スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀   正

2014.01.01.12:53

 明けまして おめでとう ございます

   本年も どうぞよろしくお願いいたします



昨年中は、関係各所の皆さま、ご支援くださった皆さまには、大変お世話になり心より感謝しています。

今年も化学物質過敏症患者にとってより良い環境になりますよう、皆さまのご支援ご協力を得ながら、できることを、できるだけ、一歩一歩前進していくことを願って活動します。

この環境病を知っている方、知らない方、ひょっとしてそうかも知れないと思っている方も、発症者の増加を防ぐため、ぜひご一緒に、考えともに行動してくださいますよう、よろしくお願いいたします。

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間

冬至と郵便物

2013.12.22.19:45

高知県健康対策課が、化学物質過敏症・ゆるゆる仲間の窓口になってくれてしばらく経過します。

相談電話内容をお聴きした係りの方は、ゆるゆる仲間の連絡先を伝えたようです。
我が家の固定電話は、留守番電話とFAXのみに設定してありますが、たまたま傍にいて受話器を取りお話を聞くことができたのは本当に偶然だったのです。

その時国立病院への受診を勧めたところ、受診後やはり化学物質過敏症でしたと報告と入会依頼がありました。
私の名刺とともに、患者会と災害時連絡のための登録会員必要書類やCSに関する参考資料などを整え郵送することにしました。

郵便局まで車でいくより歩いていけるローソンに投函するため散歩がてら出かけてみたら、長らくご無沙汰していた方にバッタリお会いし話しかけてみたら、心臓を患ってしばらく入院生活をしていたとおっしゃいます。

お互い不調を抱える身ですからゆっくり養生しましょうと、いたわりながらもと来た道を帰宅したのですが、そうとう長く歩いてなかったにもかかわらず、まったく坂道も気にならず足は萎えていませんでした。
これにはビックリでした。

今日は寒さも緩んでいて、孫たちも外で元気に遊んでいる声が響きます。
それでも、4時を回れば急に気温も下がりはじめ、窓はシャッターとカーテンを閉め、保温をして省エネに努めます。

今日は冬至、分けてくださった南瓜を煮物にし美味しく頂戴しました。

我が家は、隔日にお湯をはる習慣で、冬至だからと言ってお湯ははりません。
これも省エネです。(灯油ボイラーですから)
ゆず風呂は、明日にしましょう(笑)

家族の健康を2日に分けて願います。
欲張りでしょうかね(*^^*)V

明日はまた最低気温が1度とか、朝は急がずゆっくりお布団にいることにしましょう♪

■CS裁判告知:傍聴呼びかけ拡散願い

2013.12.19.08:57

◆CS裁判傍聴のお願い
http://yurunakama.blog90.fc2.com/
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-276.html

原告ご家族からの連絡が入りました。

支援者並びに化学物質過敏症に関心のある方に、出来る限り多くの皆さまの傍聴を呼び掛けています。

患者会は、今まで裁判所施設内に入ることが出来る方々には傍聴の呼びかけをしてきましたが、
今回は、主治医への証人尋問が行われると聞き、ブログでの呼びかけをすることに致しました。
皆さまのご支援と傍聴ならびに拡散をお願いします。

一部抜粋転載します。
・・・・・・☆☆

『公務災害の裁判では、皆さまから暖かいご支援を頂き本当にありがとうございます。

次回裁判のお知らせ
日時・・・2014年1月21日(火)10時~。
場所・・・高知地方裁判所 高知市丸ノ内1-3-5  TEL 088-822-0340

☆現在の主治医の証人尋問が行われます。
原告側尋問60分、被告側反対尋問30分の1時間30分の予定です。

(注)傍聴希望者の入場は、先着順(30人程度)になるそうです。

この病気が社会の認知と理解を得られるよう、三人の医師や弁護士は頑張って下さっています。
ご家族や、化学物質過敏症に理解を示して下さる方がいらっしゃれば、傍聴して下さるようお声をかけて頂けないでしょうか?
どうか、ご支援をよろしくお願いいたします。  「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」患者会員A 』

転載終了
・・・・・・・☆☆

医療従事者をはじめ、一般社会の認知度が余りにも低いため、苦しい裁判が続いています。
患者会、「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」も支援しています。
是非、拡散と傍聴をお願いします。

収穫祭inパネル展終了

2013.11.11.13:49

第6回 秋の収穫祭、開催!
大盛況のうちに、無事終了しました。

高知オーガニックマーケット

予想どうり、大勢のお客様が押し掛けてきました。
たくさんの香料臭を連れて・・・

通常ならマスク着用は必要としない環境ですが、この日ばかりはどうしようもありません。
しかし、対応中には外さないと話が伝わらないので、これも止むを得ません。

テント設置場所は道路に近く、駐車待ちの車で渋滞、排気ガスも多く喉の痛みで苦しかった。

体調も整えられず当日になったものですから、来場者に話しかけることがちょっと難しく、自分的には何も対応ができません。
パネル展撤収後の荷物を持ち帰ることが出来ないと困るので、無理と無茶はしないと言い聞かせながら過ごしたことです。

NHK放送部から取材がありました。
会の立ち上げから現在の状況まで短縮の話しを聞いてもらい、今後も取材を継続してくださるようです。
情報発信できるツールとして、放送関連は必要です。

今やあちこちでCS症状を疑う相談や、具体的な方法を伝えることが増加しています。
入会者も小学生並びに保育園児といった幼い子供たちが増え、学校や保育所などでの集団生活に苦痛を訴え保護者は対応に追われています。

この日ゆるゆる仲間入会者1名、入会申込書2名分の持ち帰り、CS外来受診方法を伝えた方がいるなど、災害時のネットワーク作りも更に推進していくようにしなくてはと改めて思ったことでした。


早朝からテント設置をしてくださったオーガニックマーケット出展者組合さん、朝8時から搬入や、14時の撤収に関わってくださったサポーターさん、ゆるゆる仲間の患者さん、たくさんの皆さまに支えられ今回のパネル展は無事終えることができました。

心より感謝しております。
ありがとうございました  (*^^*)V

ps:暴露により、集中力並びに思考力、文章作成のための言語も出てこず、まとまらない文面になりましたが、これが現状なので、ありのままの記録とします。
この記事は丸一日をかけ、書いては消し、休んでは書くを断続的に行いました。

11月9日パネル展示in高知オーガニックマーケット秋の収穫祭

2013.11.08.10:10

「高知オーガニックマーケット秋の収穫祭」にて

http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-686.html

高知オーガニックマーケット

土といのち


《ゆるゆる仲間パネル展》
を開催いたします。


・・・・・・☆☆

日時・・・11月9日(土)
     9時~14時
場所・・・高知県立池公園  高知オーガニックマーケット内 

☆化学物質過敏症患者が開催するパネル展です。

来場される皆さまにお願い があります。

最近残香性が強い様々な柔軟剤など、TVコマーシャルなどで流行しているようですが・・・
香料臭(ニオイ)や、柔軟剤、化学合成洗剤で、呼吸困難や頭痛、吐き気などを起こし苦しんでいる人がいます。

化学物質過敏症患者にとって、貴重な食材などの調達場所であるオーガニックマーケットが、香料臭(ニオイ)の少ない場であって欲しいと願っています。

(この公園内は、除草剤などの薬剤散布が無いよう、高知オーガニックマーケット出店者組合が安全な場所として維持してくださっています。)

1週間に1回、心許せる憩いの時間を楽しく過ごせるよう、香料自粛にどうぞご協力ください。

そして、パネル展示を見に来られる方々と、化学物質過敏症や患者の生活環境などについて語らえる場になることを願っております。

たくさんの皆さまのご観覧をゆるゆる仲間一同こころよりお待ち申し上げます。

夏休み期間に入ります♪

2013.06.28.12:47

自分の範疇を越えた大きな事業(講演会)がまるで奇跡のように無事終えれたものの、事後整理で落ち着かない日々がまだしばらく続き心がざわついています。

チラシ配布協力くださった関係各所やお世話になった皆様に、私たち患者会からの精いっぱいの気持ちを伝えたいとお礼状を添えながらご挨拶に伺がったり、また直接手渡しや郵送、後援申請許可各所へ報告など多くの作業があり、私を除く役員2名の頑張りでやっと終了まじかです。

本当にお疲れ様でした。心より感謝しています♪♪

残る助成金の報告期限は来年3月末日です。
出来るだけ早い時期に済ませたいものですが、焦らず出来ることから進めていきたいものです。


実は、通院している鍼灸師さんから、役員全員の疲労の蓄積が大きく体調回復を早め十分体力の貯金をするためには、このまま頑張らないで暑い季節が終わるまで休会にすることを是非に勧めると言われました。

常時脳が活発に活動し、自律神経が益々不安定になり、悪循環のスパイラルに陥ってしまうとのこと・・と言うことでそれをストップモードにし脳を休ませることが必要らしいです。
ということは一旦休止が最善かと・・・立て直しでしょうね。

各自が心身と生活を安定させ余裕が持てるようになるため、夏休み期間を持ちたいと考えます。
強制ではありませんが、一緒に休みを取ってくれると安心するとか、その意味合いもあるでしょうかね。
企業の休み形態に似ているかも知れません。

毎年この時期は、農薬散布や暑さで不調になる現実を回避するため、神経は日々緊張を強いられます。

今年はその上、講演会という大事業をやり終えたのですから、心身ともに疲労困ぱいしているはずなのです。
まだまだやらなければならない事が山積し、どうしてもやりたいこともあるのは事実です。

しかしながら、優先順位はまず自分自身を守ることだと思っています。
余裕が持てるようになれば、ストレス度が高くなっても対応できるのではと考えてのことです。
疲労蓄積もデトックスしないと、パニックを起こしかねないし、熟慮も難しくなることは経験済みですから。

夏休みと言っても、全面休止で何もしないと言うわけではありません。
例えば、宿題もあるし、登校日もあると思うのです。
そう言えば絵日記や研究とかありましたよね。
ほとんど、楽しい遊びに費やしていたようですが(笑)

私個人としては、講演会開催は協力くださる行政や様々な関係部署の方々との繋がりを構築し、今抱えている避難所問題や、災害時の対策等に結びつけたいとの想いも持ってのことでした。

患者会の自助努力では解決できないこれらの問題は、どうしても行政に関わってもらわなくてはできません。

開催はあくまでもひとつの手段だと考えて、その結果得られた情報をキャッチしながら活動に活かせるようにとの願いです。

その一環として、高知県警察本部災害対策係長とお会いし、チラシ配布のお礼を兼ね患者の実情を伝えてきました。
少ない時間でしたが、「警察としてそのような現場に行ったなら必ず患者さんの代弁をしていきたいと思うので、この事を周囲の皆さんに伝えていきます。災害時は、消防や日本赤十字が活動するので必ず行ってきなさい」、と心強い言葉で励まされ、とても嬉しい後押しももらいました。

この言葉ひとつで、災害時の混乱した状況でも少しは希望が持てそうですし、明日に向かっていく勇気をもらいました。
これが、私の願う<繋がり>です。

チャンスをいただければ、その都度調整し、焦らずゆっくりと、確実に目標に向かって歩みを進めたいものです

頭も体も緊張を緩め、生き急がないでとの願いを込めて、そのための夏休みです。
それは今でしょ!! (*^^*)V

コープ自然派しこく・カルテット

2013.06.26.09:40

http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-423.html

5月25日講演会後援者団体の一つ「コープ自然派しこく」さんが、会員さんに向けて発行してくださいました。

karutetto1

karutetto2

<コープ自然派も一緒に考えていきたいと思います>と言ってくださいます。
この力強い言葉で、どんなに勇気づけられたことでしょう。

患者だけで声をあげているのと、社会の皆さまと繋がっていけるのとではパワーが違います。
情報の周知と拡散を共有してくださる皆様に感謝しています。

さらなるご協力をお願いします。


化学物質過敏症 特別講演会 終了しました

2013.05.26.09:34

化学物質過敏症 特別講演会 終了しました
講演会当日は、本当に多くの方々のご来場ありがとうございました。

宮田幹夫先生、小倉英郎先生に素晴らしい講演をいただき、大盛会のうちに無事終了しました。
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-418.html

★パネル展示
★患者の生活用品展示
★参考書籍展示ほか
たっぷり見くださいましてありがとうございました。

このような大きな講演会を開催できましたのも、様々な関係各所の皆さま方のご尽力と、当日のSTAFFを始め、日頃からゆるゆる仲間を支えてくださる皆さまの暖かい応援のおかげと深く感謝しております。

また、アンケートや募金にご協力くださいましたことを心よりお礼申しあげます。

取り急ぎ、ご報告とお礼を申し上げますとともに、今後もひき続きご理解ご協力ご支援のほどをお願いいたします。

近況と願い

2013.04.15.19:31

チラシも刷りあがりましたが、大量にあるとやはり化学臭はあります。
時間があれば、もっと揮発して皆さんにお渡ししたいと思ってましたが、タイムリミットでもあり一気に配布できる体力も、なにより気力があがりません。
仕分けや、枚数チェック、郵送等々、作業は防毒マスクでしていますが、呼吸が浅く長時間は疲れます。
携帯酸素で補給をしても、肺はそんなに膨らみません。

連日の疲れは勿論、先月からの体調不良からも復活出来ず、そのまま今の作業に入ってしまい余裕のない日々になって残念な思いです。
このところの気温差も、それに追い打ちをかけているようです。


自分自身のCS外来再診日に、大阪からの避難入院中のCSさんから事情をお聴きしました。
震災ガレキの受け入れをし、2月から毎日100トンを900度で焼却しているとのこと、その震災ガレキには現地で有機リン・スミチオン他 多数の有害化学物質物質が大量散布されていたとの確実情報を得ているとも言います。

焼却時に排出される物質は、複合された物質になりより危険度もアップされているのではないかとも思われるとも。そのため、呼吸困難などの劇的な症状で何度も救急搬送されるも快復には至らず、ますます激しくなっていったようです。
国立高知病院に受診依頼を引き受けてもらえたので、緊急受診をされたと経緯を話してくれたのです。

ご本人は、元の地域には帰ることができないといいます。
緊急避難ですので、高知市や高知県窓口にすぐにでも住める住宅を依頼する為に、役所と関わります。
結果、高知県の窓口が、しっかり話を聞き取り協力をしてくれると約束してくれました。

支えてくれる家族も難病を持ち、毎週2回、大阪との往復を繰り返しているので、このままでは、共倒れになることは必須、1日も早く眠れる場所を確保してゆっくり療養できることを願うばかりです。
発症されていない家族は、何をどうすれば良いのか戸惑い、ストレスでますます体調不良に陥っているという誠に緊急性の高い状況です。

このような、CS避難患者さんに対して相談窓口を行政や医師、関係者と共に活動できるのは心強いものです。
そのために、今回の講演会を行政や医師、教育委員会など、CS発症者に関わる方々に是非に聴講してもらい、理解と協力、支援のネットワークが強く結ばれることが私たちの意思です。


思うように行動できないこの体に、鞭打って動くことは大きなストレスですが、何とか手助けして差し上げたい一心です。
家族には、自分の体のことも考えるようにと言われ、うんうんとうなずき、何度も布団に横になる日々です。
悔しいですね~

もう一歩、あと一歩と、踏ん張っています (*^^*)v
手を貸してください~~!!



ちょっとヘヤ-カットと打ち合わせ♪

2013.02.21.19:25

いつの頃からヘヤ-カットをお願いしてないのか、記憶に残っていません。

最近、あまりの忙しさに、イライラが募ります。
鏡を見るゆとりも無くしていたら、知人にライオンになっちゅうねぇ~って(笑)

そうだけど、そんな気分になれず、ボサボサ頭でウロウロと打ち合わせなどで出歩いてました。
これ以上は限界よ~~なんて、予約電話をいれてお世話になることに・・・

ず~~と以前にお世話になった美容室さん。
私のために、朝一番で窓全開し、待機してくれてました。

タオル3枚とフェイス用ガーゼ、洗髪用石けんシャンプー、ブラシを持参、これはnoricoさんのアドバイスです。
ナイロンジャンバーを着て臨みます。

自分で手入れが出来るヘヤ-スタイルにしたいと相談、カット、シャンプー、乾かして終了です。
出来るだけ短時間で済ませてくれて、不快だった頭はスッキリ爽快に(笑)

気分転換もでき、さぁ~次の事案を解決すべく前進。

役員のnoricoさん宅に伺い打ち合わせ開始、昼食は美味しいスープとサラダ、玄米食パン、紅茶。
あまりの美味しさについスープのおかわりもしてしまいましたよ。
ご馳走様でした♪

色々な事案も、それなりに進んでいます。
上手にストレス解消もしないといけません。

梅見に出かけてみようかしら?


プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。