スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過・避難家族のその後

2014.08.10.11:54

昨夜は激しい頭痛で、何もできず、眠れず・・・・・
台風が近づいてきたことが原因だったようです。
激痛は収まったけれど、全身に重み(Gがかかっている)まだ、影響が無くなったとはいえませんねぇ。

私も、自宅も大丈夫ですので、ご心配のメールや電話をくださった皆さま、本当にありがとうございました。

河川増水で避難勧告の出ていたCS患者家族は、2度目の避難勧告がでましたが、2F生活ができていて無事だとさっき電話連絡が入りました。
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-1443.html

冷蔵庫も、サポートしてくれている電気屋さんが1年かけて風晒しをし、6月に2Fに運び入れてもらっていたのが幸いして窮地が救われたとのことです。

事前にシュミレーションできれば、後手後手に回らず今回のように何とか回避できる一例だと思います。
風呂とトイレが今後の課題で、災害時用のトイレ対策を何度かシュミレーションしてあれば不安も少しは解消されるでしょう。

浸水などの災害時後の対策について、聞かれました。
下記に続く・・・・

more...

晴れた~~&稲刈り

2014.08.07.14:16

晴れたらきっと気分が良くなるだろうと・・・
長雨で洗えなかったシーツなど洗濯物を済ませ、ほっと一息!

・・・なんだかエンジン音が・・・稲刈りです!

お願いしてあるのにも関わらず、高齢の百姓さんは稲刈り通知が抜かってますよ~~
全室開放して換気してあるし、洗濯物も山の用だし。。。

全て取り込み、戸締り、もみ殻が付着したら使えない様々な物たちを倉庫に投げ込みます。

全速力で動くけど、体が重い!
ちょっとは、喉に入ったが何とか助かったかなぁ~

24時間換気もストップ、家はもぁ~~と暑い魔法瓶です。

もう少し、換気したかった~~

稲も大切だけど、私にも優しくして欲しい~~

スリル満点の田舎です!



豪雨に思う

2014.08.06.09:43

激しい雨が止んだ今朝は、やまぼうしの木でセミが鳴きだしたけど、元気な泣き声ではないような・・・

私も、もう何日雨が降り続いているのか・・・思考もボヤケてきました。
きっと日照時間が無くて、リズムがとれないのでしょうね。

1998高知豪雨のフラッシュバックで、睡眠もとれず、気落ちしてばかりで何も手に付かない毎日!
鍼灸院で治療をしてきたが、体は機能を使いたくないようで思考も行動も最低限で、あの時と同じで水の中にいるような感覚を再現しているのかも知れない。

現在の住まいは、2度と水による災害を受けない場所を選んで建てたのに、感覚はそのまま残っている。

この無力感は、災害経験者が等しく持っているのかも知れません。
泣くことも笑うことも忘れ、無表情のままひたすら災害片づけを続け、泥のように疲れても眠れず、食べられなくなっても、異常な頑張りを続ける。
体を壊したままでやっと落ち着きかけたら、河川改修立ち退き。

自分を見失って2年目に、どうしようも無くなって動けない体にどう対応すればよいのか翻弄される毎日が始まった。
15年目を迎えた今、フラッシュバックに苦しむとは思わなかった。

自然災害は避けられない。
しかし、その後の生き方で大きな差が生まれると考えられる。
自分で解決しなければ・・・そんな思いがどんどんストレス度をあげていったのだろう。
頼れる人も相談できる人も持てない自分が、そうさせたとも言えるのかも・・・

太陽が現れたら、気分も良くなるでしょう.。
脳みそにカビがこないように暮らせますように!!

梅雨明け

2014.07.21.15:52

中国四国地方が梅雨あけのもようです!
昨年より12日も遅いとか。

長~~い間、湿気に悩まされ、息苦しい日々と農薬散布に明け暮れるのはこれで終わりなのでしょうかねぇ。
私的には、低気圧の関係かまだ湿度が高いような?

体は重だるく動けず、息苦しい。
ほとんど思考が働かないので、夕食の献立も用意もできない。
これは、隣家のシロアリ駆除工事で体験した症状によく似ている。
外出する用事もあるのに動けない!

午前中は、洗濯や掃除片づけと手短にできるのに、気温が上がると、農薬が揮発し高濃度汚染しているからなのでしょうか、ぼ~~として使いものになりません。
このままでは、困ったことになりそうです。
明日からは、外出などは午前中にしてみましょうか。

シンボルツリーとつぶやき

2014.04.29.18:41

今年も我が家のシンボルツリーやまぼうしが、葉を茂らせガクを大きく広げ白く美しい姿を見せてくれました。

この木は、私の闘病と同じ14年間を生き、毎年あぁ~無事にこの時期を迎えられたと知らせてくれます。
共に年を重ねているのですね。

体は段々自由を奪われてきますが、口だけは達者できっと周囲の者は迷惑を被っていることでしょう。
そろそろ隠居も考えるのですが、時期を断定するには色々あって、頃会いを見計らってということにしましょう(^^)

早めに周囲の方々に頼んで、口も頭も使い物にならない困り者とならないよう、準備万端怠らず事前通達しておきましょうかねぇ。

社会の皆さまに、化学物質過敏症を知ってね☆活動を継続してきました。
時代とともに、発信の仕方も創意工夫が必要になり、ばぁばの脳みそはスカスカで助けを求めています。

文章やイラストの作成を手伝って欲しい~~と願っていたら、プロのイラストレータが助けてくれるようになり、現在も色々サポートしてくれています。

また、ずっとHPが欲しい~~と言う願いが届き、助けてくださる方が現れました。
今後時間がかかると思いますが、活動の足跡やデーター、皆さまから頂いた貴重な体験談、行政他の情報等々を、いつでも誰でも読むことが出来るように欲張りHPを目論んでいるところです。

これらが完成するまで元気でいられるとは思いますが、人の命はどれくらい残されているかなんて分かる筈もないので、やりっぱなしにならないようしっかりお願いしておきますね。

人生の整理整頓をしながら、私なりの時間を生きてみます。


昨夜から咳と発熱で不眠、鍼灸院には息子の運転で出向きました。
自分で・・・と言ったものの、咳き込むと視界の確保が出来ず危険運転となるのでお願いしたのですがこれで正解でしたね。

これから湿度が高く、気温もあがり、農薬散布と相まって、快適な生活にはしばらくお別れするでしょう。
昨年はこの時期から絶不調になり、食事もとれず、背中の激痛や様々な不調に苦しみました。

今年はぜひこのようなことにならないよう気をつけ、家族のお荷物にならない程度にのそのそと動ければそれで十分!!
無事秋を迎えられることに意識を向け、生活をすることを考えます。

庭を見やれば、雪柳、コデ毬も終わり、シランが紫の花を咲かせ、クローバーは白い花をつけ子どもたちの遊び場になってます。
プランター苺も真っ赤に熟れ、この雨でナメクジのご馳走にされてます。

取りとめのない言葉を書き連ねましたねぇ。
やはり老いていることは歪めません。
わがまま放題のばぁばは、ブログ更新もいっそう気が向いた時にいたします(笑)

季節は初夏に向かってます。
今年も気候は不安定そうです。
どうぞ皆様も、ご自愛を(*^^*)V


近  況

2014.04.21.09:14

以前、崖っぷちと言う記事を書いたので、ご心配をおかけしていることがわかりました。

状況はまったく変化なく、いつ執行されるかわからない不安定な日常には間違いありません。

しかし、余命宣告を受けたわけではないのです。

つい先日、大好きな桜に見送られるように、たくさんの花々に包まれ友人が旅立ちました。
肺呼吸が難しい友人の、聞き取れない言葉を携帯電話で聞いたのが最後となったのです。

このことを通じ、最後まで自分をみつめながら生きた友人を思い、変化を恐れてばかりではいけないと考えるようになりました。
自分史を書いた出版物が、もうすぐ出版されるようになっていたのです。
残念ながら手に取ることはかないませんでしたが、きっともう読まれているのでしょうね。

私は、まだ命があります。
呼吸もできます。
少しですが、自分の足で歩けます。
短時間ですが、車も運転できます。

だから、じっと黙って我慢する人生は止めましょう。
我慢してばかりでは、本当の私の人生ではないのです。
私も67歳という年齢なので、残された時間の使い方は充実させていかないと・・・

それでオーップン・カレッジ!!
自分時間を生きていきます。
体力気力に見合う時間使いをしていきます!!

止むおえず、生きる場所が違ってしまうことになっても、それも私です。
希望を失わず、前を向いて・・・(*^^*)V

体調記録

2013.11.27.12:59

発症して以来不定愁訴のオンパレード。
その中の一つ、排便がかなり改善されてきたようです。

県外漢方医処方で生薬を煎じるようになったものの、体力・気力が伴わずパウチにして宅配という手段もとりました。長期間の処方がかなわず再三の受診も困難なのと、かなり改善がみられたので医師と相談のうえ一旦休止とし投薬はここで卒業。

その後は、地元でテルミー温熱療法を3年半継続、自立生活が可能になりこれも卒業。
そして、NAET治療を3年以上継続し体調は大きく改善しましたが、遠距離治療を受けるための2重生活が難しくなり一旦休止、現在は並行して受けていた鍼灸治療を継続しています。

勿論食事には気をつけながら、サプリメントでプロティン・マルチビタミンミネラル・ビタミンCを摂取、CS外来の受診でタチオン錠処方をうけているのが現在の状況です。

2年前母を亡くした頃から、様々なストレスが重なり極度の緊張で大きく体調を損なうなど、コントロール不能に陥ってしまったのは残念なことでしたが、ここにきてやっと整いだしたようです。

重要な健康管理に排便がありますが、私の場合は2~3週間などというとてつもない期間で生活が成立しませんでした。

たくさんの方々の協力を得られ、やっと普通?の日常生活に近付いたのでしょう。
私的には、デトックスも順調に進んでいるのだと推察したのです。

とても嬉しいことです♪

老化現象とCSとによる多少の不調は受け入れます。

これからは、自分の範疇に入りきらない事項は周りの方々にお任せします!
老いのスピードをちょっと減速してもらいながら、視野を狭くしない生き方に留意してみようと思います(*^^*)

冬支度

2013.11.17.17:35

このところ、急な冷え込みがあります。
最低気温6度とか9度とか・・・

秋物は何とか用意してたけど、まさか冬がこんなに急ぎ足で近付くなんて考えて無かったから、油断してましたね(^^;)

ぜ~んぶ引っ張り出して、庭中干して干して、大変です!
3日目でやっとO.Kがでたような・・・
それでも、嫌な感じの物は再度洗濯に。

ふぅ~~疲れましたよ。
布団や、カバーなど家族分もしなくては。

孫たちの冬服はと言うと、成長著しく色々着られる物が少ないようです。
と言っても、ドンドン大きくなるものですから、数多ければ良いと言う訳にもゆかず、親はなかなか大変ですよね!!

我が家は、合成洗剤・柔軟剤・塩素系漂白剤・勿論防虫剤も不使用です。
着まわしをしてもらえると、服も喜ぶと思うのですが・・・
とは言っても、私たちCSさんは洗って洗ってアライグマですから(笑)

お天気次第だけど、後は真冬用の羊毛布団を干しておきたいわね(*^^*)V

ホームドクター受診

2013.11.04.10:27

絶不調で受診しようと考えたけど、国立病院まで運転できる体力がないようで、近くのホームドクターを受診することにしました。

症状記録
28日(月)36.4度 血圧133-83.脈拍69
29日(火)36.4度  136-87.70  腰痛 
30日(水)36.6度 143-89.86 昨夜腹痛、下痢。冷や汗、痛みでそのまま倒れる
31日(木)早朝排尿が茶色 36.4度 133-83.83
1日 (金)36.2度 血圧測定無.しまさきクリニック受診  血液検査
2日 (土)36.2度 血圧測定無.(背中痛、肩痛、頭痛 )
    オーガニックマーケット。
☆検査結果・・腎臓も膵炎も異常なし(コリンエステラーゼ280.アミラーゼ142.リパーゼ48)
ドクター談・・・膵炎になればアミラーゼは500を超えるし、リパーゼもこんな数値ではなく爆発的な数値になる。他の数値も今までで1番良い数値が出ているとか。やはり化学物質過敏症ですね(笑)

☆鍼灸施術・・症状が出始めは腰痛、段々上部に上がっていった。肩から上は眠れないなどが原因。疲れとストレス度が高くなり、腸がネジレて痛みが出た。
3日 (日)      113-75.76 
4日 (月)36.3度   122-75.69 頭痛、首痛、肩痛、脱力感

徐々に血圧も落ち着いてきたし、腎盂腎炎にも膵炎にならずホッとしました。
でも一歩手前だったようですが・・・

疲れ過ぎず、ストレス度を高めないで、腸に優しい食養生に気配りをすれば、予防並びに養生ができることを学びました。

欲張らない生き方でしょうか❤

何度も繰り返さない学習ができたでしょうかね(*^^*)V

自分記録でした。

1週間の休養を要します

2013.10.30.10:23

10月気候が変わり動き易くなった分、行動のコントロールが上手ではなかったようです。

26日(土)はオーガニックマーケット、最大の目的は自分の食材確保、パネル展で使用するテントなどの搬入と打ち合わせ。
27日(日)は「災害とアレルギー 」講演会、29(火)は、患者さんと同行。
ちょっと動き過ぎたようです。

疲れ程度と安易に思って鍼灸に行ったら、このままでは以前のような症状に戻るとのこと、1週間は予定を入れないように養生すること・・・になりました。

またお粥生活です。
膵臓は厄介な臓器ですねぇ。
喉元過ぎれば・・・でした。

まぁ、自己管理、自己責任ですものね。

食欲の秋ですが、しばらくヘルシー生活に戻します。とほほ

今日は歯科で義歯を入れる準備段階でしたが、体調が良くない時は治療しないのが原則、Drもこれは了解済です。
スタッフも、良くなったら連絡ください、予約お取りしますから・・・って優しく言ってくれます(^^)

11月9日(土)のパネル展には、必ず行けるよう調整しますし、家族の食事も何とかしますので、しばらく休養させてください。よろしくm(--)m

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。