スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食材(V12)チェック中

2015.05.24.09:51

このところ、やる気や集中力の継続に欠如しているように感じてならない。
動物性たんぱく質もかなり減少しているし、魚介類はアナフィラキシーをもつものも多く殆ど口にしない。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_b12.html

様々な食材が列記されているが、現在摂取可能な食材を取り出してみた。

●魚   類: さんま・かつおぶし・
●魚 介 類: するめ
●肉・ 卵類: 卵(生)・豚ひき肉・鶏むね肉(皮なし)・鶏ささみ
●海 藻 類: 味付けのり・焼きのり・あおのり(乾)など

どうも数値が高く量的に大量でないのは、海藻類から摂取することがお手軽かも知れないと感じた。
味付けのりは、ちょっと要注意かも。

食材の洗い出しをしています。

15年無料点検と農薬散布一斉メール配信

2015.05.22.19:25

築15年になる我が家。
ハウスメーカーから15年無料点検のサービスが提供されると言う。
有り難く受けることにしました。
生活困難家庭ですから、有料では依頼しません(笑)

外壁、2Fベランダ防水、床下白アリの3点。
さぁ~、どう手配したものか?
様々なニオイ攻撃をどう避ければ・・・

お願いを書いてみました。

化学物質過敏症患者の家です。
直接お会いして話すことは、体調に影響を及ぼす確率が高いため、携帯電話での対話でお願いします。
喫煙者、車の芳香剤、強い柔軟剤など、細かい注意事項を列記し協力依頼。

ハウスメーカーは、スケジュール調整、点検担当者に私の携帯番号を通知し、担当者の番号など必要事項をコーデネイト。同行しましょうかと言ってくれたけれど、柔軟剤やメイクなどされていらっしゃるならと丁重にお断り(笑)

☆・・・・・・・☆
15年無料点検スケジュール

◆外壁点検
18日月曜:10:00~
担当:男性
当日実施出来るか9時に電話確認がある。雨→延期
天気に恵まれ、順調に点検終了。

◆バルコニー点検
大阪から到着
21日木曜:15:00~1時間ぐらい。
担当:男性
汚染されて困る物や、洗濯物等は室内に入れて下さい。
作業開始時間前、到着の連絡あり。
ヒビが入っている部分あり。テープで補修。
作業終了後もきちんと挨拶され退出。

◆床下白蟻点検
22日金曜:10:00~11:00
担当:男性
24時間換気扇他、全ての換気扇停止。
床下作業用ツナギ、キャップ等新品着用、新品養生シート使用
(他所の白アリ駆除剤が付着している作業着で汚染されないため)
出入りは、外部からしますので、他所へは入りません。
(ベランダから入室、退出)

この日は次男が立ちあってくれたので、助かった(ほっ)

☆・・・・・・☆
この1週間、調整や準備などに明けくれ、緊張の連続でした。
無事全て終えられたら、力が抜けてしまって、しばらく布団で横になったものの、簡単に緊張はほどけてくれないようです。

また、今日は明日行われる農薬散布メールが3件入り、会員に一斉配信。
これから、気が休まることが少なくなる農薬散布シーズンです。
患者さん、一般の方、また散布作業者も、誰も体調悪化がありませんように願います。

◆ライトアップのお知らせ!!

2015.05.10.08:54

「CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク」HPより転載させていただきました。
http://cfs-sprt-net.jimdo.com/

◆5月12日のみ
青森ベイブリッジを、CFS(慢性疲労症候群)のブルーライトアップ
MCS(化学物質過敏症)のグリーンライトアップします!


◆ 国立病院機構盛岡病院のグリーンライトアップ
5月11日(月)~17日(日)18:30~20:00が決まりました。
点灯式は5月11日(月)18:30に行われます。

ようこそ独立行政法人国立病院機構盛岡病院ホームページへ! -
http://www.moriokahosp.jp/



『化学物質過敏症のグリーンライトアップ』のページ
https://www.facebook.com/events/487460341412243/
を作ってくださった、CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク の会長様の方へ、イベントの写真などを送っていただける話となっているとの事で、なんらかの写真が上記ページに掲載されると思われます...
...
・・・・・・・・☆
知ってください☆
アピールするチャンスです。
一緒に啓蒙活動へと思い記載しました。

孫たちの不調と変化についていけず・・・

2015.04.14.11:55

庭の景色がどんどん変わっていきます。
ピンクの八重咲き小梅、白いこでまり、白藤の花、あっというまに移っていくんです。
早すぎる変化は落ち着きません。

シンボルツリーのやまぼうしも新芽が出そろい葉を広げ、木の下にはいつの間にかツワブキ、ユリが育ってるのに気づき、畑は廃棄していた生ごみからカボチャの種が発芽、これも勝手に育ってます。

あちこちに目につく草も、それぞれ元気に大きくなってるけど、これはもうしばらく放置。

今日も、低気圧が不穏な天候を運んできています。
突然真っ黒になって降りだしたかと思えば、薄日がさして風が吹く・・・
なんでしょうねぇ、落ち着きませんねぇ (*^^*)

孫たち3人とも、絶不調。
兄孫君は、先日の授業で使用した教科書(全員)に反応、今日は休み。
弟孫君、姫孫ちゃんは、学校での授業は早退。

湿度が高いのは、様々な不調を起こします。
空気中の化学物質が飽和状態に近いのでは?

化学物質は、高湿度で高濃度になっていくのですから・・・
除湿最優先なのですが、まだエアコンは取り付けができていません。
出来る限りの対応をと願っています。

種まきの日

2015.04.12.19:04

兄孫君が、さくらんぼを播きたい・・と言ってきた。
??あ~そう、二十日大根ね。ラディッシュね♪
うん、そうそう♪

以前に作っておいたプランターの石や草をどけて播いていたら、赤色繋がりで人参も・・・っていうことになり、ほんの少しだけ播いてみることに(^^)
炭育ちをパラパラ、もみ殻パラパラでマルチをし完成♪

そうだ、私も・・・
パセリ、コリアンダー、ルッコラ♪
同じく炭育ち、もみ殻マルチで終了。
このところ生野菜が食べられるようになって、消費量もアップしてきたので、自家栽培で地産地消を確実にしようと企んでみたけど、上手くいくかどうか(笑)

日照時間不足で野菜の育ち具合が遅かったり、水分過多で腐ったりと、難しいこともあるけど、おてんとうさまには逆らえません。授かった分だけいただきましょう♪

不調が続く・・・

2015.03.24.20:13

この処、長引くPM2.5は濃度も高いし要注意。
目、喉、背中、肩の痛み、頭痛、脱力、寝汗(多)、手足の冷えなどなど。

家事も片付けも、何もやる気が起きないので、家じゅうゴチャゴチャ。
最低限度の食事の用意、洗濯で1日を終えます。

考えてみたら、たんぱく質、微量栄養素がかなりレベルダウンしているようです。
改善点として、サプリメントの摂取量を再考してみたら、ちょっとアップしたみたい。
毎年5~6月頃に現れる体調があるのですが、今年はその時期が早いのと落差が大きいのだと考えたのです。

プロティン、ヴァイタライズドミネラルの増量、タチオン増量。
そして、亜鉛などの摂取量不足に生ナッツ類などを重点的に補給してみることにしました。

これほど長期的にやる気のないのは支障が大きい。
上手にストレス軽減できなかったのは自己責任ですからね。
その分ミネラルを取られたのは確実です。

きっと上手くいくと思って集中してみましょう (*^^*)V

心が晴れない!

2015.03.18.11:16

寒波襲来の頃から、気分が優れない日が多くなっていた。
そろそろ春モードに変換したいのに、気持ちは曇り空。

スッキリしない不調続きで、外出も人と話す機会も遠ざかっている。
楽しいランチやお茶にも、気持ちがついていってないような・・・

エイヤっと、何かのチャンスに出かけたらスイッチ変換ができるかもと思っていたが、どっこいそんな気分転換ができないことがわかった。

頭の中に何か詰まっているのか重いし、モヤが充満しているのか・・・
この芽時には、ありがちな感情だがどうも何か違うような・・・

もしかしたら、栄養バランスが偏っているのか。
ちょっと考えてみよう~

脱力、思考力低下、持続力低下、脳の不活性、
右半身の動きがおかしい(右手間接の痛み、手先仕事ができない、右足に力が入らない等、車いす生活時のような感覚)
途中で投げやりになる。
まだまだあるような、また後で追加して記録することにしよう。

花咲き雨と生活スタイル

2015.03.15.15:19

先日TVニュースの中で、こんな言葉が聞こえてきました。
多分・・・花咲き雨・・・とか。

「木の芽起こしの雨」は、季節の中で好きな言葉。
冬の間、枯れていたような木に小さな芽ぶきが始まる。
緑が増えてきた頃降る雨、花を咲かせるための雨でしょうか。

寒暖の差が10度以上もあり、その時々降る雨が季節を感じさせてくれる。

CS体調も、この気温差や雨など気象に翻弄され、うろうろと対策を講じながら暮らすのはもう随分慣れたと思っていますが、いやいやそんなことはありません。

毎年、季節の変わり目のスピードについていけない自分がいます。
経験を積んだつもりですが、経年老化も手伝い対応策も変更が必要でしょう。

この1週間不安定なようです。
冬しまいを計画しなくてはいけませんが、冬季うつ状態で全くヤルキはありません。

生活スタイルの変更は、多分不要な物品を始末することからでしょうねえ (*^^*)

春でしょうか!

2015.03.08.20:06

啓蟄とは名ばかりの寒い日が過ぎ、日中温度一気に18度。
洗濯ものを干しに庭に降りたら春が来てます。

プランターでイチゴの白い花、赤いボケの花、雪柳にもポツポツ白い蕾が膨らんでます。
足元には、ムスカリが可愛い紫の蕾を持ち上げている。

アロエにかぶせてある屋根は、まだまだ寒の戻りがあるようなので、今しばらく様子をみることに。

畑の菜花も、この温かさで小さくて黄いろい花を咲かせたので、せっせと収穫し胡麻和えにしましょう。
スティックブロッコリーも、脇芽も小さくなり殆ど終わりに近づきつつあります。
小松菜も、そろそろ塔が立ち始めるので、今のうちにいただきますね。

あと1週間ほどで終了かも。

急激な気温差に追いついていかず、ノロノロ、トロトロ、何とか寝込まずに暮らせてます (*^^*)



■サリンによる中枢性機能障害

2015.02.25.11:48

テロの教訓:地下鉄サリン事件20年/4 被害全体像、なお不明
毎日新聞 2015年02月25日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150225ddm041040136000c.html
以下一部抜粋
・・・・・・・・・・☆
2月17日、東京都千代田区の井上眼科病院。都内に住む女性(57)が診察室で横たわった。1995年3月、地下鉄サリン事件に巻き込まれ、サリンの後遺症に今も苦しむ。若倉雅登・名誉院長が、女性の目の周囲に素早く注射を打った。「脳から『目を閉じろ』という命令ばかり出ている。注射は筋肉を緩ませ、目を開けやすくする処置」だという。

 女性は日比谷線の小伝馬町駅でサリンを吸い込んだ。目の前が真っ暗になり、病院で点滴を受けている最中に気を失った。1週間後、職場に復帰したが、パソコンの画面がまぶしく、動くものが追えない。同僚の香水の匂いに吐き気を催し、化学物質過敏症も発症した。

 サリンの影響とは考えていなかった。病院やクリニックを回っても原因は分からず治療は無理だと思った時期もあった。会社を辞めることにした2000年になって「サリンによる中枢性機能障害」と病名が付いた。治療で症状はわずかに改善したが「元に戻れるとは考えていない。せめて被害者のデータを今後に役立ててほしい」と思う。・・・

・・・・・・・・☆
<地下鉄サリン>被害者6割、目に不調 広島大調査
毎日新聞 2月25日(水)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000004-mai-soci

◇後遺症が慢性化

 1995年3月に起きた地下鉄サリン事件に巻き込まれた被害者の発生5年後から10年間の定期健康診断で、「事件後から目が疲れやすくなった」などと目に何らかの不調を訴える被害者が6割に上り、10年間ほぼ横ばいで推移していることが、広島大の調査で分かった。サリン中毒症状に関する継続的な大規模調査は初めてで、サリンによる後遺症が慢性的に固定化している可能性が明らかになった。・・・
・・・・・・☆

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。