スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグネシュウムについての考

2010.12.13.10:20

風さんが持っている本の中の1冊に、安全においしく食べるためのあたらしい栄養学というのがあります。
その中に「マグネシュウム」についての記述があって、私でも理解しやすく簡潔に書かれています。

一日の摂取量目安などは、年齢に応じて段々多くなっていて、私の年代では290mg、多く含む食品は乾燥ワカメ、刻み昆布、干しひじき、ココアパウダー、抽出するタイプの珈琲や緑茶には溶けでないとか。ごま、アーモンド、素干し桜エビ、油あげなどでした。
なかでも種実、穀類、大豆、魚介など多く含まれ、玄米などのほうが豊富に含まれている。

消化・吸収・・・日本型の食事に豊富・・・野菜や魚介に多く、加工度の高い食品や肉類に少ない為、和食の方が摂りやすい。

働き・・・骨格の成分となるほか、エネルギーの生産をはじめとした各種の酵素反応に関わる。
     筋肉の働きをコントロールし、神経の興奮を鎮める。
    【筋肉を収縮・神経を鎮静・酵素反応を促進・循環器病の予防】

摂りすぎ・・・大量に摂取しても、尿で排泄されるので、過剰症になることはほとんどない。
       サプリメントなどで大量にとった場合、筋力や血圧の低下、下痢、吐き気などを起こすことがある。

毎日食べる食材を、何げなく食べていた(バランスには気をつけて)のですが、今回治療中と言うこともあり、ちょっと勉強してみました。

老いて尚勉学とは、呆け防止になるのでしょかね(笑)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。