スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS外来担当ドクターとの交流会

2010.09.25.19:15

四国で唯一の、化学物質過敏症外来のある国立病院機構高知病院担当医と、患者会・ゆるゆる仲間の会員、患者家族、発症者(参加合計7名)が一同に集まり、第一回目の交流会を持つことが出来ました。

ドクターと私たち、そして使用出来る会議室(市民サポートセンター)の調整でやっと2年越しに実現。
夜間なので、会員の殆どは欠席というので、事前に質問を受け付け整理して、A4・2枚にまとめおくことができたので、その場に来られない方々も参加されている事になりました。

少し遅れて始まったので、全てにお答え頂けなかったのですが、関連する項目で多岐に渡ってお話しすることができたように思います。

そして、担当医のCSに対する熱い思いも知ることが出来、患者との距離が少し近づいたように感じたのは私だけでしょうか?


化学物質過敏症が今置かれている現状や、今後の課題など、ドクターの視点からの発言も多く聞かれ、閉塞気味の現状から将来をかいま見ることも出来、自分達のやらなければならないことも見つかったように感じました。

欲張り過ぎるといけませんが、半年1回のペースでこのような場を持てるよう、患者も尚一層の勉強をし、自分達にしか出来ない活動を、コツコツ積み重ねて行きたいと強く思うようになりました。

とても有意義な時間を共有できました。
私たちは、良きドクターと良き仲間と共に、協力を得ながら快復への道を歩ければ幸せです。

明日から、更なる一歩を踏み出せるように、まず暑さ疲れを修復、体調維持しながら昨年に引き続き、2回目の人権啓発センターでのパネル展の準備を進めなくては・・・

今回の交流会が無事行われたのは、市民サポートセンター、ドクター、仲間の皆様のお陰です。
ありがとうございました。
感謝しています。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。