スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立福祉交流プラザ見学

2010.08.09.09:02

8月29日に開催されるこうちボランティアフェスチバル2010
会場の見学をしてきました。

その様子は
  ↓
県立福祉交流プラザ見学

思うような活動ができるとは思っていませんが、CS症状を獲得したものはこれほどまで様々な物質に反応してしまうものなのか・・・つくづく思い知らされます。

使途が福祉目的施設なのに、フロアー全てジュウタン敷きが何故必要なのでしょうか?
そのうえに害虫駆除という名目の化学物質が毎年播かれるのです。
1年経ったから大丈夫というようなことにはならないのです。

空気環境の悪化は、その建物内の全ての人に影響する訳ですから、今発症してないから大丈夫と判断するのは、どうなのでしょう。
ここで福祉のために働く人たちの健康を心配しています。

さて、今後どのような対応をすれば良いのかしらね?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。