スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転地避難のCSさんと再会

2010.06.27.10:34

メールや手紙での交流を続けていた避難生活のCS患者さん。
昨年11月、お互いの住む場所から移動、初めてお会いしたのです。

冬の間は道路事情の悪化もあり、そのまま今日に。
風さんの所属するマンドリンクラブのコンサートが6月24日に決定。
愛媛新聞記事の件で連絡が入り、コンサート会場前で会う約束をしました。

風さんと一緒に、早朝治療を済ませ、その足で会場に向かい久々にCSさんと合ったのです。
しかし、その場所には居られる訳もなく直ぐに離れ、公園の一角にある藁葺きの家に入れてもらうことができました。

そこは、「農家レストラン」http://www.yusuhara.com/ichou/だとか。
と言っても、私たちが食べられるものは難しいだろうと諦め、場所だけお借りしようと従業員の方に声を掛けると、オーナーさんが来てくれました。

名刺を添えCSリーフレットを渡し、食べられる食材について簡単に説明をすると、少し時間をおいて、このような物なら食べられますか?と提案してくれたのが、自家栽培の無農薬野菜、米、そば、大豆など、しかし調味料は無添加ではありませんと・・・

そこで、昆布や椎茸のダシ、安全な塩だけで調味してくれると言う、ありがたい提案に大きな驚きを隠せませんでした。

ご一緒したCS患者さんは、玄米と塩での食生活がメインなのですが、食べられるかも知れないと早速お願いしました。

出されたお膳には、白米、ゆで花ニラ、ゆで大豆、手打ちそば、豆腐の梅酢漬け、ゆでほうれん草というシンプルな食材が載ってました。
オーナーさんの優しさがぎっしり詰まったお膳です。

レストランの閉店は3時ですが、ゆっくりなさってください。
もし次回来られるのでしたら、事前に電話してくれたら2人でも取りきりにしておきます・・・と嬉しい言葉を残して、オーナーさんは帰っていかれました。

風さんは、コンサート開始時間が大幅に遅れているようです。
なにより、もの凄い香料臭などに悩まされ曝露されているのは気になったのですが、いつまた会えるか分からないCSさんと色々な話しに熱中し時間の経つのも忘れ過ごしていました。

従業員の方が戸締まりをさせてくださいと声をかけてこられて、まぁこんな時間!
すみません、長居をしてしまいました。
丁度その時風さんが合流し、CSさんがお約束をしていた方に合う為、急ぎ一緒に移動。

待っていたのは、とってもこだわった手作りのジャムやクッキーなどを、オーガニックマーケットに出店されている方でした。
しかも、嫁様のテントと向かい合わせだなんて、ご縁でしょうかね♪

こだわりのソフトクリームを販売されているお店も。
残念ながら、私はまだ食べることができそうにありません。
いつかペロペロしてみたい~~♪

身体は、早朝からの活動だったから、疲れ過ぎているようです。
名残惜しいけれど、そろそろ帰路に。
CSさんとも、きっとまた会えることを願いお別れしました。
次回は風さんと3人で、談笑しましょう♪

素敵な一日をありがとうございました。
風さんありがとう。
CSさんありがとう。

農家レストランの皆さまありがとうございました。m(__)m

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。