スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年定期点検のご案内

2010.05.31.13:49

ハウスメーカーより、10年定期点検のご案内が届き、今日実施日となりました。

事前に「化学物質過敏症」のことについては注意事項を伝えてはありましたが、合成洗剤臭は致し方ありませんでした。
私はマスク着用し、離れた場所でチェックすることに。

家中開放し、換気扇フル可動させて点検開始。
住まいの経年別点検ポイント
★屋根   ★2Fバルコニー(防水シート)
★軒まわり ★外壁パネル
★外部建具 ★排水 
★床下(シロアリ)等

2世帯住宅なので、2Fは嫁様にお任せし、1Fと外壁等に立ち会い。
床下入り口が洗面所にあることすら知らない私は、その上を物置にしてしまってたものだから大慌てです(¨;)
どかして掃除して・・・アタフタ(笑)

床下→シロアリの心配もなくO.K (シロアリ業者)
屋根→粘土瓦は割れもズレもなO.K
軒まわり→O.K
外部建具→勝手口の鍵ロックが引っかかり勝手にロックがかかるので、チェックして修理。鍵を解体掃除し、潤滑油注入(離れていたのでO.K) 修理完了 O.K
外壁もその他異常なし、経年劣化が進めば後10年後には手入れが必要になるでしょうが、現在は何も必要無し。

10年で壊れては困ります。
これで保証期間は終了なので、今後は全て有料になるのですが、自分達では何とも致し方ないのでお願いすることにしました。

次ぎは15年後点検ですが、火災報知器の設置義務が始まります。
ホームセンターなどで購入設置するだけで良いそうなので、自分たちで行いましょう。
寝室・階段は必須だそうです。
1.2Fで6ヶ所も、大変です~

課題も残りました。
バルコニーの防水工事はなかなか困難な物質が満載。
そこで、延命処置として、防水保護シートなる物を見せてもらった結果、使用可能なので今後その方向で検討することになったのですが、いずれか防水工事は必要になるとのこと、最善の方法を今から探してくれるそうです。

ゆるゆる仲間の名刺とCSパンフレットを渡し、今後のことや、発症者の為の情報の橋渡しなどにも協力させてくださいと申し出もいただきました。

最近の情報として、ノンケミカル住宅の話しもしてくださったのですが、発症者には難しいかも知れませんね。
建築業界の方々とも交流を持ちながら、認知活動にも結びつけていかなくてはと改めて考えさせられました。
新たな発症者を作らないためと、化学物質過敏症と知らないで困っていらっしゃる方のために、もっともっと声をあげなければと、とてももどかしい気持ちです。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。