スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の入院

2010.04.05.14:41

先週、治療で外泊中の携帯に施設から電話が入りました。

風邪から肺炎を起こし施設から病棟に入院しました。
病状は発熱ですが、高熱ではありません。
緊急にとはいいいませんのですが、Drからご家族の方に説明がありますので、来院してください。

えっ、肺炎ですか。
ビックリしましたが、点滴等要治療という段階と様子がわかり一安心。
治療を中止して飛んで行くべきでしょうが、私が今そこに出向いていっても、病棟はアルコール消毒ばかりなので帰宅が困難になるリスクが高いのです。

そこで、月曜日に家族の運転で出向きました。
Drの説明では、母は発熱も段々治まりつつあります。
後一週間ほど状況をみて、施設に戻り介護に移るようです。
ふ~、良かった。

母の荷物や、施設費の支払いや数々の書類にサインも必要です。
Drの説明を受けた時点で、空気環境に耐えられず退出することに、Drがポツンとシックハウス症候群だな~と。知っているじゃないですか。
でも化学物質過敏症ですとハッキリ説明、サインは玄関まで出てきてもらうことにして急ぎ移動、外の空気を吸おうとしたのですが、施設の車がアイドリング中、仕方なく室内で携帯酸素吸入、何とか事なきを得ました。

ナースの説明と3部の書類サインをしていると、相談員が契約更新書類の手続きの説明に。
・・・もうタイムリミットだと伝え、後日書類は郵送で済ませることにしてもらいました。

は~~~ヤレヤレです~~
またまた酸素吸入サービス!

以前なら、もっと状態が悪かったけどこれぐらいで済んで良かった~と息子。
そうです。今回はうまくいきました(*^^)v

CSは状況判断と対応さえ上手にすれば、この程度でおさまりますよ。

PS:体の強張り・揺れ・脱力症状です。集中力低下は強くでてません。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。