スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS考察

2009.12.19.15:47

ある人がこんな理論を組み立てたようです。

☆CS患者は発症時の原因物質は様々

潜在意識に恐怖としてインプットされる
   ↓
その物質とよく似た物を全て危険物質として認識し、様々な反応を起こし始める
   ↓
体調がすぐれなくなり、食物にも反応し食べられなくなる
   ↓
栄養素の吸収が出来なくなり衰弱する
   ↓
体調悪化する


☆それでは快復するためにはどうすれば良いかと言うと、

今まで吸収出来てなかった栄養素バランスの地ならしが必要
   ↓
吸収度アップできると体力アップができる。
   ↓
原因物質などの治療をすると、成果がでやすい。


この理論を聞いて、CSは複雑な病気のように考えがちですが、すごくシンプルに感じてきました。
複雑にするのは、症状把握や記録が出来てない事による意識の混乱ではないでしょうか。
うちなる自分に問いかけて、整理整頓をするよう努力を重ねると、ポイントが良く見えてくると思うのです。

ただ、時間の経過はそれぞれなので、快復にもそれなりの時間がかかるでしょう。
なので、この方程式の道のりを歩いていけば、必ず快復すると・・・

何だか、凄く重い荷物がす~っと軽くなっていくようで、つかえていた気持ちがスッキリ。
これって「腑に落ちる」とか。

と言っても、62才のばぁばが、若返るわけではありません(笑)
CS老婆ではなく、普通の人として生き、老いる事ができれば嬉しいですね(*^^)v


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2009.12.19.23:12

オーリングで食べられる物や、安全な物を選ぶことは、身を守ります。
一人でできるようになると、もっと応用が効きます。

Re: No title

2009.12.20.09:03

のぶさん、ありがとうございます。

> オーリングで食べられる物や、安全な物を選ぶことは、身を守ります。
> 一人でできるようになると、もっと応用が効きます。

そうですね。
私も、オーリングは全生活場面で利用、不安も殆どなく、安心生活が送れています。
食物に関しては、構成物質をひとつひとつチエックしても避けきれない時がありますが、それでも治療効果で大きな落差は減少してます。
オーリングは楽しいですね(^^)

寒さも増しています。
お風邪をひかれません様に。
プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。