スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のところにある問題

2005.03.21.21:57

<炭焼き>地域の方が楽しみとして始めたものだっただろう。
それが、何と言うか、こんな問題になってしまうとは・・・。

私も大豊町梶ヶ森中腹で、炭窯作りから炭焼きまで地域の人達と一緒にやらせてもらったことがあるのです。
その時に、煙の害があるから吸い込んだらあぶないといわれたのを思い出しますし、又火の元に気を付け小屋に寝泊りしてましたね。

地元の50~80代の人達は高知市からきて無農薬野菜作りをしている私達を、友好的に迎え入れてくれ、色々教えてくれ私達も一人暮らしの高齢者の畠の片付けなんかも一緒にしていたものです。

今回の問題点はと、自分なりに考えて見たのです。
もし私が炭焼きをするとしたら、シュミレーションすると思うのです。
どんな事が起きるかも知れない、全てをクリアーする事は出来ないだろう。だからこそ事前に経験者や専門家の話も聞きながら、時間をかけて計画を練っていこうとしただろう。

炭焼きの良い所ばかりに目が向いているが、煙害と言うものは現実にあるのです。
この煙と臭いは、脱臭装置を設置し近隣の方々のご迷惑にならないよう配慮しているという、<カリタスの家>施設長原田秀樹さん談
もあります。

このように、都市部からきたからとか経験がないから臭いや煙が気になるということには根拠はないと思うのです。

しかもジェスチャーで、頭部を指差し「おかしいんじゃない」と役員会と言う場の面前で侮辱されたことには、怒りを禁じえませんでした。

疲れたので今日はここまで・・・



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。