スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬の反応

2009.07.19.15:27

通院途中に、食べられる手作り豆腐が手に入る地域の市場があります。

駐車場に車を止め外に出ると、瞬間的に頭を抱えるような痛みがおそってきて、喉もヒリヒリと。
勿論マスク着用していたけれど、この感じは初めてでしたね。

稲作ではないように思ってみると、そこはショウガ畑が広がっている場所。
背中も張ってきて、二人とも不快感。
治療時にその話しをすると、イメージングで急世期の治療になって、どんどん遅くなり等々終了が8時までかかり、私はお腹が空いてしまって、終わった直後車に戻り、持参のおやつを食べやっとひと心地が着いたものです。

どうも気温の上昇が一因のようで、一段と農薬が揮発をし、それに当たったのではと推察。
「殺虫剤」は終わっていたのですから・・・

気象に関わるもの・・・高温、低温、湿度、風など・・・そうそう温湿気も・・・
これらが、それぞれにプラスされると、違った症状として現れるようです。

化学物質は変化するものですね。
と言うことは、化学物質過敏症とは、本当に複雑で複合汚染そのものとため息が出てしまいます。

「殺虫剤+HOT」で治療再開となりました。
近隣の農薬散布には、以前のような症状はでなくなったのですからね。
薬剤が高温で温まり上昇揮発、それが風に乗ってくるわけですね。

もっと、反応が減少できれば、生活がしやすくなるのですが、安全確保の観点から見れば、やはり農薬散布に関しては、危険回避は続けるべきなのでしょうね。

いましばらく、殺虫剤の治療が続きます。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。