スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え準備

2009.03.18.12:09

高知では、早場米が先週にはもう田植えが行われていたようです。

自宅周辺は・・・
田に水を引きたっぷり水を含んでます。
その田圃を毎日あちらこちらでトラクターが何往復も念入りに撹拌しているのですが、このエンジン音と排気が一日中南風に乗って庭からやってきて、折角の良い天気なのに締め切ってます。
残念ですね~(v_v)

後は代掻きと、土壌安定剤と称する除草剤のような薬剤(顆粒状)が振りまかれるのです。
気温の上昇とともに、表現しずらい感覚がまとわりついてきます。
多分薬剤が溶けだして、揮発しているのでしょう。

この薬剤は長期間効果が持続するようで、この後除草剤を播く姿はみられません。

そして田植え、6月から防除と言う名目での農薬散布が行われるのです。
害虫が発生する前に、慣例として行われる方法です。
そしてその農業指導に廻っているのがJA農協指導員さんと言う方々です。

我が家にも、毎年この方が見えられ、今年の防除予定なるものを持参してくださるのです。
そこに今年の薬剤も列記されています。
お話をお聞きしても、難しい内容ですが、要するに有機リン系がメイン。
計画表に記載されているのは、無人ヘリ散布のみ。
散布される田圃には目印の赤い旗が立っています。

それでも、おおまかですが毎年時期や薬剤などが解ってくるので、避難する目安にも少しだけ役立つのです。
と言うのは、個人で散布される農家さんはこの予定表に関係なく、各農家さんの都合で行われるのが実情。

そこで、毎年事前通知をお願いしている事が、実力発揮されるのです。
今年も無事に回避できますよう、農家の皆様に声かけ運動に励むといたしましょうm(__)m

ご近所の方々との日頃のコミュニケーションが大切なのは、この時に実感します(*^^)v


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。