スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療始めと炭焼き

2009.01.12.17:19

元旦から、ウイルス感染でお休みしていた治療。

何とか自分の事が出来るようになったので、今夜から、またトトロの家の居候予定ですが・・・

しかし、炭焼きの真っ最中なのです。
ホルムやタールなど木酢も、煙りに乗ってやってきます。

以前、地域で炭焼きが行われた時の記憶は、ボンヤリとしか思い出せないのですが、大変な苦しさを味わったと言う記憶だけが残っています。

参考資料

炭焼き入門
炭焼き窯からの排煙による煙害対策についての研究

日曜日10時に火入れしたようです。
きっとまだしばらくは、危険ゾーンでしょうね。

炭焼きの体験があるのですが、発症以前だったから・・・
その時の記憶ですが、窯主はやはり強烈なニオイがあるので、側に寄らない方がいいですよ。安全になったら、呼んであげるからって、教えてくれたものでした。
危険なガスだから、住宅近くでは炭窯を造らないのだそうです。

最近の炭窯は無煙化出来るので、山の中でなくても可能らしいけれど、やはりニオイの問題があって、少し住宅からは離れた場所で造るのが宜しいとも書かれてましたね。

炭の原料が自然木でも、ホルムが排出されるのに、建築端材なども混入すれば、それはまた別の意味で危険が伴います。

近隣での炭焼き経験をする方は、ごくまれなのでしょうが、CS患者にとっては、なかなか難問で、対処にはかなりの体力と気力が必要とされます。

風さんが、何とか無事にやり過ごす事が出来ますよう、祈るばかりのままさんです(*^^)v

さて、今回居候治療はどうしましょう??
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。