スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自冶会出席

2005.03.15.18:39

 出席してきました。
議案項目二つ目に炭焼きとして挙げてあり、どうなることやらと見守る中、高知大学医学部との交流の中で中村教授の話がでていました。

 聞く話によると、中村教授いわく「炭窯を見に来られて、こんなに立派な釜だとは思ってなかった。墨焼きの臭いを不快だというのは、都市部に住まいをしていた方や若年層の方が経験がないからそう思ったのではないのでしょうか。炭はとても良いものですから・・・」とおっしゃっていたらしい。

その程度の臭いでこんな大騒ぎになる訳が無い。健康な人でも、我慢をしていたもので、健康被害は現実で三世帯におきているのです。

 説明によると、一番最初の釜は薪を満杯にいれその上に土を盛らないと出来上がりにならないから、いっぺんに大量の薪を焚く事になったので、煙も多くでたのではないか?二回目は煙突も改良したし、薪も大量に投入しないので煙も少なかったのではないだろうか?・・・と分析していた。
 ・煙は設備にお金をかけることは出来ないので、いまのまま使用するとのこと。

 そして今後のことになった。
年間3~4回のペースで焼くことになろうかと思われるので、着火の日時は電話連絡で余裕をもって事前告知をする。消防にも予定は書類で事前通知をするように言われているらしい。市役所は焼けと言っているらしい。

 しかし、問題は別のところにある・・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。