スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公営住宅へ入居可能に

2008.07.09.19:12

この記事はせいちゃんさんのブログを引用させて貰っています。
http://sick-house.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_8191.html#comment-32272594

******************

公営住宅へ入居可能に
すでに各地で既報ですのでご存知の方も多いかもしれません。(元記事がなかなか見つからず、ご紹介が遅くなりました)
以下引用。

シックハウスで自宅改築の間、公営住宅へ入居可能に
http://www.asahi.com/health/news/TKY200807040514.html

 「シックハウス症候群」の患者が原因物質を取り除くために自宅を改築する際、一時的な住居として公営住宅を利用できるようにする指針を国土交通省がまとめた。近く全国の自治体に通知する。低所得者向けの公営住宅としては目的外使用にあたるが、患者団体からの要望にこたえた。
 シックハウス症候群は、建材などに含まれる化学物質が原因で頭痛や吐き気、鼻血などの体調不良が生じる。全国に約100万人の患者がいるとの試算もあるという。

 国交省によると、公営住宅の利用が可能となるのは、転居が健康上有効であると専門の医療機関で診断された人。利用期間は原則として1年以内。家賃は近隣の民間賃貸以下で、それぞれの経済状況に応じた額とする。

 シックハウスは住宅を新築、改築した際に症状が出る場合が多い。原因物質を除く数カ月の工事期間に限った転居先を民間で借りるのは困難だとして、患者団体が厚生労働省や国交省に対策を求めていた。患者団体・シックハウス連絡会の代表は「長年の要望が実った」と歓迎している。


引用終わり。
公営住宅とは言っても、造りは民間住宅と同じと思われますので、避難場所として適当なのかどうか注意が必要だと思います。

********************

ここからは、私の雑感。

患者さんの家探しは、お手伝いした経験上から、本当に難しい選択を迫られるのです。
ご本人は勿論、周囲の方達も並大抵の考えでは決定までたどり着きにくい現状だったものですから・・・

とは言っても、足踏みばかりでは全く前進できないのも事実。
この病気の難しさなのでしょう・・・

なにはともあれ、窮地を救われる人達がいらっしゃるならば、嬉しい限りです。
これによって、救われる人々が出来るだけ多くおられますよう、心から願っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

こんばんわ~

2008.07.10.22:36

「患者団体の要望にこたえた」という点では大いなる一歩ですね。
ただ、ままさんが懸念されているとおり、公営だから大丈夫 というわけにはいかないので注意が必要ですね。
 職業柄、公営住宅の修繕等をする機会がありますが、カビだらけになっていたり、劣悪な状況のものもあります。
担当される方が「シックハウス症候群」を理解したうえで対応してくださるかどうかがカギでしょう。
 「指針」と「現場」がチグハグでなければいいのですが・・・。 

No title

2008.07.11.20:05

こんばんわ~
退去した後、換気もされずに放置されていることでしょうからね。
直ぐに住めるようにはならないかも知れませんね

劣悪なシックハウスよりは・・・・
危惧される状況にはならないで欲しい。
取り越し苦労で終わりますように・・・(v_v)
プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。