スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月記録:CSはうす見学・その後

2015.11.19.15:38

11月19日(木) 晴れ13℃~22℃ 
またまた長文記録です。

まだ湿度が高く気温上昇とともに、色々揮発が気になる。
3日連続雨で、洗濯物が山盛り。
外回りの手入れがはかどりません。
とりあえず、忘れてしまった出来事や体調もあるけれど、記録しておきましょう。

~~~~~~~~~☆
◆11月8日(日)小雨&曇り 低17℃→高24℃ 湿度高・空気重い
CSはうす見学会

待ちに待っていたCSはうす見学会、天気はあいにくの雨模様の中、CS仲間4人での道中、運んでくれたのはCS仲間です。
高速道は、景色や行きかう車の流れなど目からの情報が追いつかなくて処理大忙し(汗)
これだけで、テンションが高くなって治まりつかず、周りの迷惑もなんのその喋り続けると言うおかしげな行動(笑)

長い距離を走り、前もって教えてもらっていたマクロビのお店に到着、安心して美味しい食事をいただき一休憩。
ここからCSハウスまでもうひと走り、このあたりかな~、通り過ぎてあっと今の家そうじゃない?
皆さん野外のテントで待っていてくれました。

嬉しい~~♪ お会いできて~♪ 
またまたテンションあがります。

施主さん、設計士さん、工事に携わってくださった皆様がお揃いでした。
自己紹介やら名刺交換を済ませ、お家見学に。
可愛いコンパクトなお家です。

時間経過で揮発も進み、土壁(荒壁)の状態と窓を解放して換気も十分だったのが幸いして、入室滞在ができました。
私は、自宅がシックハウス状態だったので、建材や接着剤に過敏なのです。
何よりも、新築見学で杉材に感作し、玄関から一歩も入室できず過敏度を獲得した経緯があったので、杉材にはかなりナーバスになっていました。

それからもう数年経過し、かなり過敏度が下がっているはずなのです。
周囲では違和感がないし、入室してしばらく色々見学させて貰っても反応が無かったので、そのまま皆さんと歓談しながらあ~でもない、こ~でもないと材料の検討をし外で休憩。
仲間は、自宅新築やリホーム準備もあり、一生懸命質問や体験(色々鼻を近づけてクンクン)。

私は、建築関係の方々と、CSについての説明や環境について交流をしながらくつろいでいたのですが、次々と参加者が到着されて、自己紹介や説明を繰り返してあっと言う間に時間が経ちました。

まだまだ話し足りないようでしたが、運転してくれる仲間に負担がかかるので切り上げて、関係者にはCS患者に寄り添ってくださったことに感謝し、施主さんには再開をお約束し帰路につきました。

ただでさえ運転は負荷がかかるのに、夕方から夜間の高速道路運転は、さぞかし大変だったろうと感謝感謝でした。
帰宅後も、ハイテンションが残り眠りにつくことが出来なかったけれど、大きな症状はなかったと安堵。

遅滞症状:背中が強張りバリバリと痛む。胸の痛み。脱力。目の違和感、目ヤニ。眩しさ。
眠れなかったのは、あまり呼吸をしてなかったのだと鍼灸師談。
意識してなくても、資材からの反応で呼吸をセーブしていたようです。

年々運転には自信が少なくなってきてる私、皆さんの助けがなければ確実に外出できなくなる日がやってきています。
こんなにして連れ出してくれることは、どんなに気分転換になるかしれません。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします m(--)m

◆11日(水):晴れ
CS発症者さんと、初めて電話で話す。

発症まもなくて、CS症状よりもES症状が強く、洗濯物は風呂で手洗いをされているとか。
先日CS診断がおり、現在は過疎集落の携帯基地局から遠い避難先で暮らしているとおっしゃってます。
パソコンもできないので、情報が欲しいとも。

電話での相談は、お互いに辛いので本当はお会いしたほうが良いのですが、スッタフもそれぞれスケジュールがありまだお会いする時にはありません。
互いの電話で繋がっているので、必要に応じて連絡をとりながら協力していくことにしました。

◆14日(土):雨 
オーガニックマーケット感謝祭は来週に延期、マーケットも中止。

野菜などは是非にも欲しいので、駐車場に向かう。
ゆるゆる仲間出展者さんが、四万十町からわざわざ会員さんのために注文の品を持って来てくれたのです。
私はおまけでレタスの苗を10本わけて貰えました。ラッキー!!

一台だけ駐車場で販売してくれてたので大助かり。
ほうれん草、椎茸、たまご、みず菜、レタスをわけて貰えたので、これで1週間もたさないと・・・
あとは、自然食品店で買い足しですかね。
何とかなるわよ!

◆16日(月):晴れ
高知市道路整備課と面談。

課長をはじめ6名の方々がずらりと並んで迎えてくれました。
高知市の患者会窓口になっている高知市生活食品課生活環境保健担当係長1名、患者会はスッタフ3名、総勢9名での面談になりました。

前回、県道関係各部署の方がたとの面談に続いてです。
面談場所の庁舎が、21日消毒実施通知が入り、急遽前倒しで設定してもらいました。
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-567.html
体調もいまいちなのですが、設定済みなので何とか出向き、話し合ってきました。
近所が工事中、窓を開けると重機の排ガスを感じるものの、換気は必要なので開けて貰いました。
庁舎内は、防毒マスクをしても辛い環境。

県道と同じく、農薬の危険性、散布を減らし、有害な薬剤ではなく出来るだけ安全な資材で実施して貰えるよう依頼。
CS患者の実態と、発症はだれにでも起きることだと伝え、協力と支援をお願いして終える。
どれくらいの時間を経過したのかも記憶がなく、もうろうとしてきて終了。

エレベーター近くに喫煙室があり、酸素吸入したくても、防毒マスクを外せる環境ではありません。
とにかく外にでて、安心できるお店で珈琲タイム、アスファルト舗装工事についての情報交換などで一休みして解散。

遅滞症状:顔がヒリヒリ痛い。強張り。目の症状(痛み・目ヤニ・瞼が重く落ちてくる)。背中の痛み。
*まだ消毒はされてないのに、この反応は?・・・殺菌剤の反応に似ているが確信なし。

半月が経過したけれど、患者会としての日程が続いたため、遅滞症状の回復が重複しスッキリと改善されず。
もう少しゆっくりと休みたいと思うのですが、気候が良くなったので会員さんも様々な行動を起こします。
そこで、色々問題が発覚し、何か方策がないかと連絡が入ります(笑)

CS歴が長く歳だけ重ねている私ですが、知りえる対策を駆使し、スッタフや会員さんにもお聞きして対応する日々です。

これから寒さに向かっていきます。
皆さま、くれぐれも暖かく過ごせるように、手当ては早くです (*^^*)V


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。