スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高温注意報・暮らし方の工夫記録

2015.08.11.10:39

8月11日(火)
今日で14日目、高温注意報がでてます。

地面が熱せられたままの外気は、もぁ~っと。
熱をもつ家事は、早朝5時半より済ますことに・・・・

麦茶を沸かしながら、珈琲をたて、朝食の用意を済ます。
野菜を茹で、おやつのお芋を蒸す。
ここまででもう室温30度、息がし辛い。

キッチンは東南に窓が開口していて、明るいのは嬉しいけど、朝日や熱波が押しよせるので、対策を講じてみた。
全ての窓を閉め、シェードを下ろす。
南側は、タテズを立てシャッターを下ろしシェードを下ろす。

これで外気の熱波は遮断できたので、他の部屋も同じような対策を施し、あとは24時間換気もストップ(熱風を循環させるのを止める)廊下の気温は、28度に安定した。(24時間換気が稼働すると30度を超える)

ただ、高温で揮発した化学物質を排気する工夫をしなくては・・・
トイレや風呂の換気扇を稼働させ排気することにしてみたら、かなり上手くいったようだ。

自然換気が出来る家ならどうなんでしょうかねぇ。

エアコンは28度で稼働中、止めることができるような気温にはならない。
いつになったら・・・

高気密高断熱住宅というのは面倒ですが、住む人がちょっと手を加えることでかなり環境を変えられる。

夕方7時以降、庭に水やりをする。
ゴーヤ、カボチャ、冬瓜、茄子、ピーマン、トマト、里芋、イチゴ、キュウリなど野菜。
ハーブや、やまぼうしなどの庭木。
たっぷりあげたら1時間以上かかった。

もう、クタクタ~~

☆TVで熱中症の話題
体温計で測る表面体温ではなく「深部体温」脳・内臓などに蓄熱している熱を放熱しないといけない。
これもきちんと学んでおかなくては・・・

追記
網戸で換気をしたいのだが、いつ稲刈りが開始されるのか今年は通知無し。
急にコンバイイン(稲刈り用の農機具)音が聞こえてきたら、もう既に刈り取りが始まっているので、締め切るしか対策無し。
当然コンバインから吹き上げる微粉末が漂うので、洗濯物も外に干すことが難しい。
何処にいても、外気と音に気配りが必要なので、ピリピリです。
車の揮発を逃がすため窓全開にしてあるのも、慌てて閉めに!!

火曜日、最短距離の圃場で稲刈りが終えたようで、これで一応落ち着くかも・・・
とりあえず、記録・・・はぁ~~






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。