スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想:浸水被害後の処置・3

2014.08.17.13:19

・・・回想・・・
銀行や買い物は、車が全て水没し外出不能。
毎日、冷たいおにぎりなどが配布されたものの、どんどん食欲は落ちていき、体力気力も萎えていきました。

たった一人での片づけも限界でした。

災害後は、絶対手助けが必要です。
いまでは、助けあいボランティアが当たり前のようにマスメディアがとりあげます。

当時は神戸震災後、災害ボランティア活動が動き始めたばかりで、まだ意識が稚拙で横暴な態度にとても傷ついたことでした。

大切に取ってある物を勝手に廃棄処分され、割れたガラスなど家人が怪我するような物も整理されず捨てられ、庭はゴミ捨て場の状況。
タバコの吸い殻を捨てながら大声で喋りまくり、喉がかわたけど水は?・・・などなど、不快きわまりない傲慢な態度でした。
とても被災者に寄り添ってくれているとは思えない方が目立ち、被災者より先に弁当を食べ、私たちの食事が足りなくなったりとか・・・・・

そんな方ばかりではなかったのでしょうが、ボランティア精神が浸透していなかった時代なのでしょうね。

私には我慢できる範囲を越え心労が重なるので出入りをお断りしたら、来てやっているのにナンダ、困っても知らないぞ!とか捨て台詞を浴びせて去っていかれました。
皆さんが引き揚げてから、庭の片づけをし直し、廃棄された大切な物を探すことに更に疲労が重なりました。
悲しかった~~。
水害でのダメージも当然のことながら、この言葉がより一層突き刺さって悲しかった。

それでも、生きていかなくては!!
思い直し、ただただ黙々と片づけました。
しかし、延々と続くこの作業に、身も心も疲弊していきました。

・・・・・続く・・・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。