スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖っぷち

2014.03.11.19:25

3.11東北震災から3年を経過しました。
未曾有の大災害の状況がまだ目の奥に焼き付いています。
あの日から、どうすればCS患者が生き延びれるかと・・・

独りでは何も変わりません。
小さな声は届きません。
社会の谷間で身を潜めて生きているだけでは、見つけてくれません。
そしたら、小声を寄せ集めてみたらどうでしょう。
そこから、何かが見えてくるかも知れません。
生きるために知ってください。
理解してください。
協力をお願いします。

1998年の高知豪雨を経験し発症、その後の人生が一変してしまったのは事実。
災害後の復興も、1年後には立ち退きが発令され、居住地域を追われ、見たこともない場所に移住。
排他的人間関係に苦しみ、病状悪化に苦しみ、家族が働けなくなって現在に至ります。

以後の生活設計が壊れてしまったことで負債が重くのしかかり、15年経て全てを手放さなくてはならない時がこようとは考えもしませんでした。
残るは、年金生活者にとって返済不能な金額で、現在の住まいも手放すことになるでしょう。

しかし、移り住む家や場所は、ほとんどのCS患者さんも同じで困難なことです。
我が家は2世帯8人中、7人まで発症者で、お互いが支え会って生活をしているグループホームと同じで、問題点は大き過ぎるものです。


出来ることは、やってきました。
まだ、何も解決策が見つかりません。
生きる希望を見失いたくありません。



スポンサーサイト

comment

Secret

承認待ちコメント

2014.03.15.22:29

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。