スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月になってました

2014.03.03.09:08

公私とも、色々多忙です。
2011・3・11東北震災から3年目を迎えます。
あの時感じた不安や危機感を、どうすれば良い方向に向かわすことができるかと、ず~~と悩み続けました。

南海トラフの災害予想を行政や報道から見聞きするたびに、このままではいけないと焦る気持ちが後押しします。
私は、私の家族は、患者は、災害時に生き延びられるか、どうすれば乗り越えられるかと考え、ネットワーク作りを急ぎます。

CSと言う病気をどう受け入れてくれるか等々悩みは山積ですが、ピンチはチャンスです。
全国民が注目する大きなテーマで、CS患者の立場をアピールできるのですからね。

ただの田舎の婆さんがこんなことで困ってます・・・と言っても難しいですよね。
それじゃぁ、出来るだけ多くの患者が集まって声をあげれば、どうなんでしょうかってことでしょう。

社会や行政にも、一緒に考えてもらえるにはどうすればと、悪戦苦闘しながら呼びかけ文章を練ってます。

貧弱な頭脳で考えるものですから、皆さんの心に届き、行政の方々にしっかり伝わるような・・・本当に苦労しています。もうひと捻りができていません。

流暢なことを言ってる場合ではありません。急がなくてはなりません。
呼び掛けて、集めて、社会に行政に働きかける。
これらの流れを出来るだけ短縮して、対策部署に提出して話し合いの土台に乗せてもらいたいのです。

この災害時ネットワークは、高知県だけでなく、四国四県、または国立病院機構高知病院・CS外来受診するCS患者も、被災する可能性があるのは同じです。

日頃から社会生活から離れた生活を送る患者が多いのは事実ですからね。
そんな患者は、災害時にどんな状況になるのか想定されます。
少しでも、理解、協力を得られるよう周知徹底できるよう動かなくては・・・

老人だからこそ、これから生きていく皆が希望を持てるような対応策が示されることを願って、患者会スッタフの皆さんとともに頑固に踏ん張ってみます。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。