スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判傍聴並びに転載、拡散お礼

2014.01.23.13:41

21日(火)公務外災害裁判終了しました。

裁判傍聴並びに転載、拡散ご協力ありがとうございました。
裁判内容については、今後に影響がおよぶ可能性があるため、ここに表記することは叶いませんが、原告患者や家族は辛抱強く裁判を闘っています。

原告本人は、CS.ESとも症状をもつため法廷には出席できず、自宅待機で裁判の行方を見守っているのです。
まだまだこれからもこのような論戦が続くと思われますが、私たちゆるゆる仲間はこれからも支援をしていきます。
皆さまも、どうぞ化学物質過敏症患者の判例を関心をもって見守ってくださいますようお願いいたします。

・・・・・・・・☆
ここからは、私個人の記録です。

私も傍聴に出かけました。
掲示版に書かれている裁判名を見て、文字を書き移す作業が困難で写メをしようとしたら、撮影はダメですと注意を受けました。
普通常識はその通りですが、私は右半身まひ後遺症もあり筆圧などの問題で後で解読できる文字になりません。
他の人にお願いすればと思われるけれど、人との接触が困難なので携帯にメモをしてみました。

そこには <公務外災害認定処分取り消し請求事件> と書かれてありました。

21日(火)午前10時~裁判でしたが、一つ前の裁判が押していて随分待機することになりました。
空気環境がただでさえ良くない法廷なのに、更に柔軟剤や合成洗剤臭などの化学物質の複合汚染度が高くなり、防毒マスクでもなかなか耐えがたい空気の中開廷されました。

傍聴者数の確認が正確ではありませんが、原告側傍聴席は、原告家族、ゆるゆる仲間、ゆるゆるファミリー、一般傍聴者と20名ほどだったと思います。
相手側は、関係者のみで数名でした。

マイクもありましたが、防毒マスクの関係かどうか声が聞き取れないため、集中して聞かなくてはならずそれだけでストレス度が高レベルになっていき、喉の渇きが異常で室外にでて熱い白湯で水分補給と詰まっている気の流れスムーズにすることで、最後まで傍聴するという無謀な努力をしてみました。

終了と同時に室外にでたものの、目が泳ぎ足がもつれて歩けません。
サニーウォーカーを歩行補助具として常時携帯しているので、いっときも早く新鮮な外気を取り込むべく移動すべきですが、思考も運動機能も思うように働いてくれません。

生活弱者としては、このような場合は誰かに助けを求めれば良いのですが、傍に来るだけで呼吸困難を起こす方ばかりで、実際には自力歩行移動しかないことなどCS患者の実態をなんとしても知って欲しいと切望したものです。

駐車場に戻り、新鮮な空気が肺に入ってくれば肺やボケた意識が少し復活してくるのです。
副交感神経優位の現状は、興奮状態で時間の経過とともに安定してくるのですが、遅滞症状も含み今後1週間ほど?要休養になるとおもわれます。


PS:この報告も、思いを言葉に言い表すことが出来ず、しかも記憶にとどめ置くことも難しく、何度も書いては消しもどかしい思いです。
今日はこのあたりにして、訂正部分など思いついた場合は、手を入れることにします。

症状:発熱、胸の痛み、目まい、体の揺れ、歩行困難、思考低下、記憶不能、右半身痺れ、肩コリ、頭痛。
家庭では、、ピューラーで左小指をかなり深く切り家事が出来ず、夫や息子にそれぞれ分担してもらいながらの生活がしばらく続く予定です。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。