スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳の市と感謝!

2013.12.29.18:52

12月28日、オーガニックマーケット歳の市でした。
今年一年、毎週土曜日~池公園のオーガニックマーケット~お世話になりました。

思いおこせば、食事も歩くこともままならない日々がおおよそ8カ月におよび、体力気力とも整わず、家族の運転サポートや自力運転で食材調達や情報交換を継続してきました。

それほどまでしてマーケットに行ったのは何だったかと考えてみました。
安全な食材は勿論ですが、人に会いにいくことがもうひとつの目的だったようです。

そこに行けばいつも皆さまに会えて、くじけそうになった心と体も、たくさんの励ましや笑顔に支えられ癒され、知らずしらずのうちに<生きる電池の充電>ができていたのでしょうね。


CS患者は、とかく孤独になりがちです。
自分から社会の中にとけこんで行ってみると、壁を作っているのは一方的に相手方だという思いは無くした方が良いのではと思います。

環境病を患ってしまうと、様々な制約、限界に達するほどの苦しみなどが覆いかぶさってくるようです。
でも、CSについて正しい情報を得られ、自分の置かれている状況を把握できれば、解決策や対応策など幾つかみつかるものです。

私が発症した頃には、ほとんど情報がなくどうしていけば良いのか、ただただオロオロするばかりで症状悪化の一途をたどり、暴露から車いす生活になりその後右半身後遺症を持ちながら暮らすという経験などを重ねて今があります。

今なら探せば多くの情報や対応策などが得られるようになりました。
勿論、ただ待っていては何も変わりません。
アクションを起こせば、それなりに周りに変化が見えるし嬉しい出会いもあります。
それって素晴らしいことです。

人と繋がるには、マナーを守ることも大切です。
発症者だからと言って、相手にすべてを依存する心や、自分本位になりがちな発言には注意しなくてはなりません。

それと大切なのは、せっかくのアドバイスなども、きちんと記録ノートにメモをし、何度も何度もお聴きすることで負担をかけないことでしょうね。
実行するうえでは、失敗も自己責任だと認識を持つことです。
それが守れたら、お互いに楽しい交流が可能になり信頼関係が築けるのではと思っています。

私が上手にできていると言うのではありません。
失敗の経験を良い方向に向かわせるため、そうありたいと願って暮らしているのです。

取り留めも無い言葉で旨くまとまりませんが、人とかかわるという役割を担っていると、様々な問題点に出会います。
これからも、皆さまのお知恵を拝借しながら歩みを進められるよう願って今年の活動は終えることにしましょう。

皆さま、今年一年ありがとうございました。
来る年も、どうぞよろしくお願いします(*^^*)V

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。