スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSさん車と家探しに同行

2013.10.29.19:05

この夏過敏度が高くなり、呼吸困難で救急搬送入院したCSさん。

連絡をもらいお話を聞きに出向きました。
キーメイトマスクや防毒マスク・携帯酸素など、直ぐにも必要な物品を持参し説明をしたのですが、理解不能の状況で、しばらく時間が必要な症状。

帰宅しようにも、屋内環境・周辺環境ともに住み続けることが不安だと言います。
屋内環境改善するにしても、かなり大きな工事が必要になることが予想されました。
お子様達も各自独立した生活を送られているのと、決定的なことに自宅周辺環境も悪く、住むことを断念し中古売家探しをしています。

現在は、緊急避難のため別邸で過ごしながら、食事や様々なことの対応策を勉強する時間に充て、鍼灸師に助けてもらいながら体調調整をし、回復への道を歩きはじめました。

10月29日、物件見学に同行。
裏に大きなミカン栽培があり、周囲は幾つか空き家があるため多分除草剤は散布されていることでしょう。
室内は天井に雨漏り跡が数多く、花粉症も持つ為洗濯は屋内との希望でしたが設置場所も確保できず、大工事になれば住まうのは不適と判断しお断りしました。

次に必要なのは、車です。
現在所有の車は、苦しくて運転が怖いと訴えます。
そこで、患者さんがお世話になっている車屋さんに依頼しようとその足で向かい、相談に乗ってもらうことが出来ました。

一つだけ、安全な車内環境の車を見つけましたが、本人は色がどうとか希望するものだから進みません。
本当に必要なことにはまだ目が行ってないようです。

一つ一つ、自分自身で経験しながら気付きを積み重ねていくしかありません。
当然失敗もありますが、なにぶんにも金額が張るものと緊急性のあることについては見てみない振りはできそうにありません。

これからも、本人が自立した患者さんになってくれるよう、しばらく見守りを続けることになるでしょう。
お互いに、無理と無茶をしないで歩いていきましょうかね(*^^*)



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。