スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウロギは家の中。住空間。

2013.08.19.11:31

この暑さが動物たちにも問題なのでしょう。

コウロギは、水のある場所に居座って鳴き続けるので賑やかです。

多分外は水分もなく、地熱が上がり続けている関係で、居場所が無くなっているのだと思うのですが、風呂にもたくさんいました。

シャワーの熱いお湯がでているので、逃げ回ってますが、このまま生き残れるのかしらねぇ。
外にだしてあげたくても、腰痛もちでは確保できず・・・生命力が強ければ何とかなるだろうとドアを開けてあります。

ビーグル老犬も、日が落ちる頃ヨロヨロで散歩に出かけては、小川に飛び込んでクールダウンしているとか(^^)

水やりも、2日に1回2時間ほどかけホースで置き水やりをしてもらっているのですが、これも大変です。

やまぼうしの葉は茶色になり落葉するし、少々の暑さも元気なハーブたちが、枯れていくので救済処置を施していくしかありませんね。


残暑だと言えない暑さ、洗濯物を干していても、息がしずらくてアップアップ過呼吸のようです。

南向きの窓は、朝8時過ぎたらシャッターを降ろし、窓を閉め切りカーテンも閉じます。

これが熱風を防ぐことができると知ったのはつい最近で、ラッキーな半面室内が暗くなるので本を読んだりすることはできません。

室内はTVやパソコンから出る熱と、シャッターの無い東側の窓は、ロールカーテンなので太陽で温められる関係で31~33度になることもありますが、扇風機が熱風になるまではエアコンはいれません。

外気が高温でも廊下は28度をキープ、太陽熱が直射しない分涼しく感じます。

これほど外気汚染が進み、高温の季節が続くとなれば、これからの家は更に耐熱と通気換気、洗濯物も乾燥室のような場所を確保できるようにしなくては生き辛くなるのでしょうかねぇ。

綺麗でファッショナブルな住居より、居住性重視の近未来型が必要になってくるかも知れません。

それでも、やっぱり心穏やかに過ごせる住空間であって欲しいものです。

まだまだ暑さも続きます。
皆さまも、お体大切に。。。(*^^*)V

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。