スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギックリ腰と立秋

2013.08.08.09:21

8月5日(月)朝、昨日孫たちが元気いっぱいに遊んだ証拠のドロドロ靴の山盛りを見つけました。

水に浸けて泥を溶かし、洗ってあげようと始めたらなんだか変!!
腰のあたりに違和感が・・・
それでも全部洗いあげたもののそこでストップ、無理は禁物と洗濯物も靴も息子に干してもらい横になったけど、段々痛みが強まりちょっとの刺激でも強烈な痛みで声もでなく話すこともできなくなってしまったのです。

孫が座っているイスをキュっと回したら悶絶するほどイ・タ・イ~~!!
ビックリした孫が泣きながら走り去って行ったけど、何のことかも考えられず・・・・

痛いんですよ~~!!
息を詰めていないと、激しい痛みが襲ってくるんですよ~(笑)

手当ては、鍼灸治療のみになるけど、急性期は動けず移動できる状況になるまでまって、予約していた火曜午後息子に運んでもらい治療開始。

ちょうど夏休みに入る時期で治療場所も遠距離となってしまいましたが、今週いっぱいで痛み取りができるようでしょうと言ってくれてホッとしながらも、家事は勿論自分の事も全く出来ず要介護状態で家族頼みです。

杖やコルセットは整形外科で作ってもらったのがあったので補助として使用できているけれど、トイレも介助が必要なのですが、さすがに泣きながら自力ですることにしました(涙)

来客・電話等々対応しなくてはならないことだらけ・・・
普段ほとんどを私が受け持っていたのが、この状況になれば何をどうして良いのか??になりますよね。

再考すべきことが幾つかあり、これを機会にマニュアル化しておくかな。



立秋です。と言うアナウンサーの声、この猛暑では秋の感覚はなく、高知県四万十では38・6度を記録したとか・・・

体温調節が上手にできていない私は、室温32度でエアコンを入れてました。

この暑さの中、農家さんは稲刈り作業がアチコチで行われ、窓を閉め切り洗濯物も取り込み、閉じ困り生活をよぎなくされているのです。

一日も早く、落ち着いた生活を切望します(願い)


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。