スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水稲防除・農薬散布第1号

2013.07.01.09:59

6月29日、自宅から100mほど離れた坂の上にある田んぼが散布をしました。

オーガニックから帰宅すると、夫が農薬散布の知らせが入ってきたと言います。
まぁ、夫が自宅にいたから良かったものの、事前通知の意味を成さないところでした。

今回、最も危機を感じたのは、幼い孫たち3人です。
しかも、やっと雨があがり、換気をするために開け放った窓から、大量の農薬が入り込んだらと思うとぞっとしました(冷汗)

私も鍼灸治療日なので、孫たちには農薬が撒かれるから絶対戸を開けないようにと言い聞かせ、仕事で留守をしているコトコト夫婦にTEL連絡で事情説明をすませ、夫にもくれぐれも換気扇を回さないでくれるようにと頼んで脱出。


農家の方は通知すれば良いと思っているようです。
今後の事前通知のあり方を再考する必要がでてきました。

・・・・・・☆
★南国市広報7月号には、農薬による事故を防ぎましょうとあります。

農薬を使用する方
農薬の購入・保管・使用を適正に行い事故防止に努めててください。
無人ヘリコプターを使った水稲防除では、環境に十分配慮し、周辺住民への周知を徹底してください。
周辺住民の方
安全確保のため、農薬の散布中は散布区域内に立ち入らないでください。
また自宅周辺の場合は、念のため窓を閉め、洗濯物を外に出さないなど、ご協力をお願いします。

*お問い合わせは農林水産課農林水産振興係り(088-880-6559)までとなっています。

・・・・・☆
この文章のどこにも、事前通知にかんする事項は書かれていませんし、健康被害を防ぐ観点からも何も書かれていません。

そこで、問い合わせをしてみました。
お答えくださった課長さんは、丁重な対応でしたが、健康被害者がいること、周知方法などご存じなくて残念ながら解決策はありませんでした。

これから何が出来るか考えてみますと言ってくださいましたので、今後に期待したいと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。