スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻酔薬使用の歯科治療

2012.12.10.16:14

歯科治療記録
12月10日11:30、歯科に到着。
いつものように受付にTEL連絡、用意が整いしだい連絡をくれるので車で待機です。

定位置の左奥窓を全開換気で待ってくれてますが、一段と寒さが身にしみるのに、スタッフの皆さんは笑顔で迎えてくれ、冷えるでしょうと足にタオルを掛けてくれてホッと緊張が緩みました。

さて、発症後初めて麻酔薬を使用し、左奥歯3本を一気に直していくと説明がありました。

先ず0.2注入時間をおきエアーでテスト、まだのようで追加、0.5で治療開始に。
一般の方は1~1.8の使用量だそうで、私は多分4分の1ぐらいの少量で効果が表れると予測。

治療に要した時間は2時間、かなりハードでしたが、何度も通院することを考えると短縮を選びましたね。

次回は金曜日、急ぎ義歯を仕上げるようにしましょうとドクター。
長い時間お疲れ様、大丈夫ですかと、スタッフ皆さんが声をかけてくださってとても嬉しかった(*^^*)v

麻酔薬の使用に関しては、想像した通りでしたが、ショック症状もマヒも無く自力運転(30分休憩)で帰宅できたのは幸いでしたし、帰宅後も寝込まず家事をこなすことができたのは驚きですね。

NAET治療でアレルギーの減免除去と、タチオンで溜めこんでいた有害化学物質総量のデトックスが進んだことにより、少しゆとりができたのでしょう。

歯科治療で受けた暴露もそれなりに不調ですが、事前に対処したことにより重症化する危険を回避できたのだと考えます。

暴露後遺症の症状としては、右側に表れ右手の痺れや熱を持っていたり、物を掴んだりする感覚や、パソコン打ち込み操作の力配分できず、打ち間違いと痛み、後はやはり集中力、思考力低下ですかね。

鍼灸院予約日の今日、状況説明をしながら治療をしてもらい、更なるダメージを軽減してもらって、乗り越えてます。

金曜日まで休養、タチオンと食事のバランスが取れない分、ミネラル補給などをしながら再度体調を整えることにします。

PS:乱筆乱文ですが、あくまで自分記録です。
ひとつの例として見てください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。