スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いのちの林檎」がGP

2012.11.05.15:01

新聞の一部抜粋し掲載します。

・・・・・・☆☆

14日、尾道、福山両市で「お蔵出し映画祭」コンペ部門のグランプリに藤沢勇夫監督(70)の「いのちの林檎」(2011年)を選び閉幕。
作品は、県内(広島)と東京都内で公開される。

尾道市内のホテルで授賞式を開催。実行委員長から表彰された藤沢監督は声を詰まらせ、妻でプロジューサーの馬場民子さん(呉市出身)と喜びを分かち合った。

作品は重症化学物質過敏症の女性の生活を追ったドキュメンタリー。
藤沢監督は「商業ベースの映画ではないと評価されたのでは。受賞で理解者が大勢いることが分かった」と述べた。

・・・・・・☆☆

藤沢監督・馬場プロジューサー、グランプリ受賞おめでとうございます。

私たち患者は、「いのちの林檎」上映にどんなに勇気づけられたことでしょう。

まだまだこれからも、全国各地で上映が続けられ、化学物質過敏症患者が存在することを知ってもらえるよう心から願っています。

小さな地域の集会やサークルにも、上映を勧めていきたいですね。

お二人の、ご活躍とご健康をいつも願っています(*^^*)V

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。