スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ駆除工事から2カ月

2012.10.17.08:23

8月16日、最高気温32度を前後する暑い夏に行われた隣家のシロアリ工事。

コスモスが咲き誇っている今、最高気温25~7度前後になっていますが、揮発量は減少しているとは思われません。

というのは、庭でわずか10~20分作業をしていたら、目に痛みが出て、背中が強張り、息が浅く、脱力がみられるようになるのです。

隣家は2階建てで、1階部分は倉庫で主に車庫として使用され全開口部が南側です。
普通のシロアリ工事と違い、空気に触れることが一番多く、閉鎖されていないのが問題でしょうね。

ネオニコチノイドという化学物質が、私にとってどのような作用をするのかを、予知できなかったのです。

今まで体験してきた農薬散布と同じで、なんとか避けるすべと暴露後にも対処が可能だろうと考えていたのが、大きな間違いだったのです。

昨日、風さんとも話した時に、症状として共通しているものの中で、特記したいのは、「学習障害」が数多く表れてきたことでしょう。

置いた場所が分からない、計算ができない、日時やその他予定が立てられない、日程など目で確認しても実際にそれが実行できない等々、生活が混乱することばかりです。

台所に立ち、夕食の用意をしようとしても、何も思いつかないし、手に着かないことなど様々な障害がおきます。

このような症状は、過去にもあったから余り気にもならなかったけど、今回は長期に渡って存在するので、今までと同じように考えていては、ダメージが違いすぎるので、対処法をドクターと話し合うことにします。

蓄積する化学物質の除去は必要なのです。

その方法が薬物であっても、どちらが負担で優先順位を考えて実行することにしましょう。

鍼灸師さんも、一生懸命施術してくれていますが、もし受け入れることができれば漢方なども採用してみればどうかとアドバイスをもらいました。

漢方については、後日メールで送ってもらえるようにお願いしてきました。

今出来ることは、ここまでのような気がします。
もう一歩、踏み出す必要があるかも知れません。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。