スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ駆除から5週間

2012.09.24.08:31

随分長く経ったような気がしますが、まだ5週間です。

台風一過気圧配置が変わり、最低気温19.8度、最高気温は29度と聞きました。
日中気温が20度以上では、まだかなりの量の継続揮発でしょうね症状が安定しません。
少し楽になったのは、湿度の減少であって、空気中のネオニコチノイドが減少したとは考えられません。

農作物に散布する場合と異なり、雨に当たらず風にさらされない条件では、その場所で何年も継続揮発し、CS患者にとってはどうしようもない状況になることを、初めて体感しました。

3年以上かけNAET治療と鍼灸治療に努力を重ね、やっと穏やかに暮らせる目途がついたと思う間もなく、このシロアリ駆除でした。

どんな地道な努力も、有害化学物質の前には無力なのですね。
つくづく自分は化学物質過敏症患者だと実感!!


穏やかな気候・・・は無風状況とも同等で、ネオニコチノイドの滞留が濃厚です。
私には、帯状に滞留しているように感じます。

この状況では、11月か12月まで改善できないのかも知れませんね。
体中の強張りが解ければ、もう少し安定もできるのでしょうが・・・

肺が広がらないから、呼吸も浅く苦しいのです。
避難することができない現状、少々の携帯酸素ボンベをピンポイントとすることは大切ですが、このような時には酸素療法が必要なのではないかと考えます。

短期でも良いので、cs外来での対応ができればかなりの改善がみられると思ったのです。
盛岡病院を受診されている方は、この方法を依頼して改善されたような?
ひょっとして思い違いかもしれませんが・・・

酸素が十分に補給できれば中枢神経も安定でき、その結果大きく改善できるのは当然では。
しかし、他の疾患に問題があれば、酸素療法も絶対安全だとは言えない事実もあります。

確実に安全を確保するためには、医師と十分な相談により実行されたのだと思われます。
なんとか、一歩前進できれば嬉しいのですがね(^^)/


「頑張る」という言葉は嫌いです。

「できることを、できるだけ」今の私にはこれがベストでしょう。

それには、今より以上の工夫が必要になってきました。
個人では難しいことも、周りの方々に智恵と手助けをお願いしながら進めば、必ずたどりつけると信じます。

体が動かない外出ができないと言って嘆いてもいられません。
動かない頭も使いよう?

手助けを働きかけてみましょう(^^)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。