スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ駆除工事経過記録①

2012.08.20.12:36

16日(木)施行されたシロアリ駆除のその後です。

ネオニコチノイド系の資材
私の体感・・・無臭、目に痛みがあり充血と目やに、浅い呼吸、喉の痛み、背中痛・肩張り・体中に痛みを感じ脱力、思考力低下。
睡眠は、頻繁な排尿で殆ど眠れず、ぼんやりとする。

★1・2日目(16木。17金)・・・24時間換気、換気扇の使用は禁止。全て〆切車で避難。
当然加熱する料理はできず、レンジ調理と、加熱処理済み野菜などで済ませる。
家族は、お総菜か外食かを選択してもらう。
空気清浄機2台とエアコン・扇風機4台、フル稼働。
洗濯物は、風呂乾燥室。

★3日目(18土)・・・午前中はオーガニックマーケットで買い物と、県外CSさん・仲間との交流。
一旦帰宅し、昼食・夕食を準備ののち、国立病院でのCS外来担当医との第2回交流会に出席。
帰宅後、夕食と片づけを済ませ横になるが、疲労度は高位、副交感神経優位でほとんど眠れず。

★4日目(19日)・・・やっと24時間換気、調理時の換気扇を可動。
それでも、長時間加熱すると湿気がこもり、気温の上昇で揮発物質が増えるので、最小限度に押さえる。
まだ、窓の開放は出来ず。

★5日目(20月)・・・何とか風向きで安全な空気の流れが確保できそうな西側の窓と玄関を開けてみる。
これも、流れの変化で閉めなくていけない。
少し楽になってきたと思えば、今度は稲刈りコンバイン。

施行した隣家との距離は直近5mほどで、南側開放の車庫兼倉庫。
常時薬剤が外気に放出されているようです。


シャッタ-を閉めたままの窓は、まだ開けられそうにありません。
2F家族嫁様は、外気に触れると痒みが出る様子。
この様子では、子ども達も家の庭で遊ぶのはよくないので、できるだけお友達のところに出かけててほしいと願っています。


省エネ、節電など考えられない日々。

まだまだ、暑い日が続くのに、窓が開けられる日はいつなのでしょう。

安心して通常生活が送れる日は、いつなのでしょう。

安全な空気をください(涙)

でも、私は生きていますよ。
負けるものですか(*^^)v
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。