スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「化学物質過敏症を発症したら」

2012.05.21.16:56

ご紹介したい記事があります。
http://blog.livedoor.jp/umaretegomennasai/archives/6929651.html
転載を快諾してくださって、ありがとうございました。
・・・・・・☆☆
「化学物質過敏症を発症したら」

化学物質過敏症を発症したら、まずは自分がしっかりしましょう。
誰かをあしざまに罵る暇があったら、何かに責任をなすり付ける暇があったら、普通の人間で無くなった事を嘆いて、周囲の無理解に泣いている暇があったら、自分自身がどういう人間になったのかを把握しましょう。

何に反応が起こるのか、どうすればいいのか。
あなたが耐える事を選んだにせよ、元の普通の人間に戻る事を選んだにせよ。

化学物質過敏症は理解されないのが当然。
誰も助けてくれる人はいません。
少なくとも、周囲が理解してくれない、と言っている内は。

それこそ非常識な人間になったのも同じなわけです。

極端に言えば世の中は青信号で進んで、お金を払って物を買うのに、いきなり一人、赤信号で進んで、落ち葉を払って物を買う人になったようなもの。

余程の努力を犠牲を払わないと周囲からの理解は得られないと思って下さい。

これぐらいで音をあげるようではだめ。
化学物質過敏症で生きるってことは並大抵じゃありませんからな。

理解は向こうからしてもらう物ではなくこっちからむしり取る物です。
受け身のままで泣いていては誰も助けてくれません。

それこそ家族の前で親戚の前で友人の前で、マスクを外して芳香剤でも吸ってみせて、見る間に激変して行く様を目の当たりにしてもらうぐらいの事をやらないと、普通判らない。

どうして判らないの、じゃなくて、判らなくて当然。

あなたが大人で、今まで生きて来た人生があるならば、それぐらいの努力はやって然るべき。
そういう人間だ、と言う事が判れば、大抵の人は理解してくれます、頭では。

行動は伴わなくても、頭では。
中にはどうしようもない人も居ますが、そういう人とは無理に付き合う必要は無いでしょうね。

そう言う事を繰り返し、繰り返しして自他ともに確立して行くしかない。

自分自身の中にはっきりと、私はこう言う人間なんだ、だから周囲の人は、ほんの少しでいい、気を使ってくれ、と言う事が確立すれば、大抵の人は、ああ、そうかそうなんだな、と手助けしてくれるもの。

誰も理解してくれないんだ、と壁を作っているうちは、助けたくても助けられませんから。

今は、私のまわりに居る人達は皆優しく暖かいです。

集落の人達も、お隣さんも、びっくりする程歩み寄ってくれてます。

思い起こせば地獄の日々だったような、気もするけど、化学物質過敏症に産まれて来た以上、犠牲は必要悪とも思ってます。

親父にもお袋にも友人にも親戚にも、文句の一つも言ってやりたいときはあるけれど、過ぎた事を言ったってしょうがないし。

どういう人生を生きるかはあなた次第だし、頑張れなんて言わないけど、ある程度の達観と諦めも必要でしょうね。

望んでいるといつまでも満足は得られませんから。

以上転載終了しました。
・・・・・・☆☆
CS発症者には、厳しい言葉に聞こえるかも知れません。
自分自身、言葉に出来ないほどの悲しい体験もしましたが、やはりこの一言に尽きると思ったのです。

現在は行政の方がたも、時間を割き何が出来るか一緒に考えてくださるようになりました。
それは、患者の自立によるものだと痛感します。

<自立したCS患者さんになりましょう>

折に触れ、このような意味合いを何度となくお話するのですが、なかなか届かない方もいらっしゃいます。

人それぞれ、その時が来る時間があり、ある日、フッと理解されるみたいですね。
その日がいつかは判りませんが、自分アンテナを張って一日でも早く自立できますよう願っています。

周りの方は、理解しようとしてくれてますし、協力しようとしてくれているのです。
どう接触して良いのか、まったくわからず困っているのだと思うのです。
具体的に、事例をあげて話せば大概のことを理解してくれます。

それには、まず自分自身がどうなっているのかを理解することに尽きます。
一日でも早く・・・(願い)

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【■「化学物質過敏症を発症したら」】

2012.05.23.01:13

ご紹介したい記事があります。http://blog.livedoor.jp/umaretegomennasai/archives/6929651.html転載を快諾してくださって、ありがとうございました。・・・・・・☆☆「化学物質過敏症を発症したら」化学物質過敏症を発症したら、まずは自分がしっかりしましょう。誰か?...

comment

Secret

No title

2012.05.22.22:13

青職人さんって、強い人ですねー。
現実で戦っておられるCSサバイバーですね。
久しぶりに私より強い女性に出合った気がしました。笑
気もちの良い「渇」を入れていただきました。

理解するには、情報は不可欠ですね。
私は本とパソコンを駆使しましたが、
何も使えないCSさんは誰かに頼るしかないし、
頼られた人も大抵CSさんだし、困ったものです。

Re: No title

2012.05.23.19:37

> 気もちの良い「渇」を入れていただきました。

必死に生きていらっしゃるのだと思います。
はっきりわかる言葉で伝えてくれているので、
皆さんにも読んでもらいたかったのです。

> 理解するには、情報は不可欠ですね。
> 私は本とパソコンを駆使しましたが、
> 何も使えないCSさんは誰かに頼るしかないし、
> 頼られた人も大抵CSさんだし、困ったものです。

本当に難しい問題ですが、簡素化してパーツにバラして
考えるとより理解しやすくなるようです。
できる事しかできませんから。
プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。