スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■関西TV  スーパーニュースアンカー   

2011.12.03.07:17

関西TV  スーパーニュースアンカー   2011年12月1日放送番組

http://www.ktv.co.jp/anchor/today/2011_12_01.html#02

周囲の理解が進まない 化学物質過敏症

化学物質過敏症は、身の回りの化学物質に体が反応し頭痛やめまい、吐き気などを引き起こす病気です。
原因となる物質が目に見えにくいことから深刻な症状を周囲に理解してもらえなかったり、誤解されることも多いと患者たちは話します。


8月、ある病気を取り上げた映画の上映会が京都で行われました。

農薬や排気ガスなどから化学物質を一度に大量に、もしくは継続的に浴びたことで起きる化学物質過敏症。
ひとりの患者が安心して空気を吸える場所を求めてさまよう、病気の実態を描いた作品です。
この病気を発症すると体はあらゆる化学物質に反応してしまい頭痛やめまい、吐き気などが引き起こされます。


【上映会の観客】
「妻が過敏症、両親からは理解が得られない」
「本当に苦しい中で生活しているので…少しでもよい空気の世界になってほしい」

上映会を開いた片岸伸子さんも患者の一人です。
京都市内の豆腐店に生まれた片岸さんは12年前の春、突然発症するまで他の人と変わらない暮らしを送っていました。

【片岸伸子さん】
「体が痛いのとめまいが起きるのと咳が出るから電話の応対ができない。薬を飲んでも吐いたり舌がしびれ出したりした」

原因が分からないまま病院を転々とする中、待合室であることに気づきました。

【片岸伸子さん】
「病院の待合室でまっていると苦しいのが段々なくなっていくので、おかしいなと」

当時、片岸さんの家の前ではマンションの建設が進んでいて、一日に何十台もディーゼル車が出入りしていました。
気付かぬうちに住宅の建材や排気ガスから化学物質を浴び続け、悲鳴をあげた片岸さんの体。
追い打ちをかけるように道路の舗装工事が行われ、8か月間、起き上がることも出来ない日々が続きました。

【片岸伸子さん】
「8ヵ月間、光も音も苦しくて、暗い部屋でじーっとしていた。全てを拒絶する体になってしまった時の絶望感ですね」

外出は月に1度か2度、病院へ出かけるだけです。
すれ違う人の体についている香水や整髪料、柔軟剤を避けるため、素早く通り過ぎます。
電車の中でも煙草のにおいが気になり、移動しなければなりません。
今や当たり前に溢れている化学物質が片岸さんを苦しめます。
病のはっきりとした原因は今も分からないままです。


長年、環境病の研究を行ってきた高野医師は発症当時から片岸さんを見守ってきました。
診察を終えても処方箋はありません。

【高野裕久医師】
「化学物質過敏症はアレルギーと違って免疫の反応ではない。嗅覚系の刺激に脳の中枢が敏感に反応して、脳中枢と自律神経の中枢が近いので、さまざまな症状を出してくる。(治療法は)今のところ残念ながらない。原因となる物質を避けることが一番」

私たちの生活には化学物質があふれ、過敏症患者がどれに反応するのかは予測できません。
患者同士の情報交換が何よりも大きな助けになっています。


【過敏症の患者たち】
「学校からもらってきたプリントは体調の悪い時は見られない」
「私ビニール袋に入れて見てるよ。クリアファイルとか。それに入れてフタをして」

患者自身はあらゆる工夫を重ねていますが、周囲や社会全体の理解は進んでいません。

【過敏症の患者たち】
「香りつきの洗剤を使えないと言うと、普通の人には『なんで?こんなええ香りやのに』って変な目で見られる、『それが当たり前やのに』って」
「なんで普通の人たちみたいに暮らせないんだろう」

絶望の淵で片岸さんの支えとなったのは、同じ悩みを持つ全国の仲間からの手紙でした。

【片岸伸子さん】
「今の仲間たちが手紙をくれた。ボールペン(のインク)に反応すると言うと鉛筆で書いてくれる人がいた。泣きながら読んだ。だから病気はすぐには良くならないけれど、一緒にがんばろうっていう思いでいる」

仲間たちとともに情報交換のネットワーク作りを始めた片岸さん。
1人でも多くの患者を孤独から救うために…新たな一歩を歩み出そうとしています。

                            2011年12月1日放送
以上転載
………………☆☆


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。