スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報配布と除草剤

2011.07.30.16:12

私の住む地域は、市の広報を「月番さん」が担当で配布するのですが、7月がこの月番さんです。

29日・金曜に桜邸から帰宅直後、この広報が届いていたので早速配布することにしました。
農薬散布が頻繁に行われ、空気が辛くてキーメイトマスクを着けて1軒1軒歩いて配るのですが、様々な連続曝露で筋力が低下していて思うように歩けません。

しかも、道のアチコチや畑など、茶色く変色した場所を通過すれば再度曝露が重なり、体が強張って余計に足が運べなくなるのです。

毎年の事のように思っていたのですが、何だか今年は異様な感触なの。
薬剤に変化が起きていくのでしょうか?
今まで感じたことのない、空気感なのです。

原因物質の限定は出来ないけれど、確実に化学物質が複合汚染を増幅しているとしか思えません。
一生懸命快復するために、努力や工夫を継続しても、まるでイタチごっこ、いえいえ益々悪化の途を突き進んでいるかの如く感じるのは私だけなのかしら?

早く秋になって、深呼吸ができれば体調も優れるのですが・・・
待ち遠しいものですよ(*^^)v
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.07.31.08:19

毎年夏が乗り切れるかが大変ですねー。

薬剤が、強くなっていたら怖いです!
自治会などで、農薬の恐ろしさが伝えられるといいのですが。

Re: No title

2011.07.31.17:47

> 毎年夏が乗り切れるかが大変ですねー。
> 薬剤が、強くなっていたら怖いです!
> 自治会などで、農薬の恐ろしさが伝えられるといいのですが。

そうですね。
すれでも、農薬散布回数は激減したのですよ。
JAさんは毎年散布始動でトリプル散布などを行ってます。
どうしようもない構図なのでしょうねぇ
プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。