スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■CSニュース:過敏症訴訟で県支部側争う姿勢・高知地裁 

2011.07.16.14:58

■CSニュース:過敏症訴訟で県支部側争う姿勢・高知地裁 

■7/16(土)高知新聞・社会1・ p27
過敏症訴訟で県支部側争う姿勢・高知地裁
 

http://yurunakama.blog90.fc2.com/
記事全文転載
……………☆
県東部の女性が、化学物質過敏症を発症したことを「公務外災害」とした地方公務員災害補償基金県支部の認定取り消しを求めている訴訟の第1回口頭弁論が15日、高知地裁で開かれ、県支部側は争う姿勢を示した。

県支部側と答弁書で、女性がそもそも化学物質過敏症を発症しているかどうかについても争う方針。
次回の口頭弁論(10月11日)までに、病院の診断を否定する根拠など、詳しい反論を準備書面で説明するとしている。

訴状によると、女性は県東部の小学校で2004年から勤務し、間もなく体調が悪化。
その後、教室付近に放置されていた古い缶を校長の指示で処理したが、翌日、松食い虫駆除剤だと判明した。

女性は薬品の処理後、急激に症状が悪化。
低濃度の化学物質にも反応し、頭痛、呼吸困難、手足のしびれなどを発症し病院で化学物質過敏症などと診断された。
放置されていた缶とその処理作業が、病状と関係しているのは明らかーなどとしている。
……………☆

主治医の診断を否定するなら、きちんとした根拠を示すのが正しい反論の仕方ではないでしょうか。
高知新聞社とテレビ高知が、詳しく取材してくれたようです。

私たち患者仲間は、どのような協力ができるでしょうか?

次回口頭弁論が10月11日になりました。
私は、体調を整えて、聞きに行きたいと思っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。