スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬散布時期とカン鎖性アレルギー

2011.07.04.09:42

このところ、体調変化が続いてます
昨年も同じような症状が・・・
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-198.html

多分、空気環境が悪化することにより、体はデトックスが追いつかず、色々な症状を起こし始めるようです。
この状況が8月頃まであったように記憶しているのです。
つまり稲作作業とマッチしているのが判りますね。

2日(土)の散布後、スミチオン粉剤のような強烈なニオイでは無いが、むしろ無臭に近いけれど、私には無意識に呼吸を止めてしまうニオイです。
日曜日には24時間換気を開始したのですが、窓の開放はできそうにありませんでした。
エアコンはドライモードで、台所・トイレ・洗面所等の水関係場所、家族から放出される湿度がこもるのを調整し、空気清浄機で室内化学物質を調整しながら生活を続けたのですが、当然換気に勝るものではなく呼吸は浅く苦しい二日間でした。

体力があれば孫たちを連れてどこかに出かければ、気分転換もできたけれど、残念ながら体に全く力が入りません。
孫たちの体を守れば外遊びもさせてあげられなくて、ストレスが溜まり家中ドタバタと…>_<…

今朝9時を回った頃、やっと外気の農薬臭が薄まり(無くなった訳ではありません)換気をすることにしました。
時間に経過と共に、背中がバリバリに張ってきます。
汚染物質はしっかり存在しますよね。

今年は何だか強烈に感じるのは何なのでしょう?
代替農薬が3種類混合されて、おそらく別の有害物質に変化しているのではと考えられます。

ますます、生きづらい環境になったのでしょうかね(-.-;)y-゜゜

PS:我が家は、農薬散布時期には節電協力出来そうにもありません。
その他は扇風機で頑張ってますのでお許しを m(__)m
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。