スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸治療のお試し

2011.06.18.15:57

一ヶ月ほど前から、背中や肩の強張りがあり左側後方への運動機能に支障が起きています。
左腕を後方に回して何かを掴むとか、首を左に向けば痛みが出てきました。

左後ろの物を取るとかに体全体で向かなくては取れず、それでもこのようなことは以前にもあった事なのでそれほどに心配してなかったのです。

運転時、左後方確認が痛みでスムーズに出来ないのは、ちょっと問題。
ひょっとしたら10数年前のむち打ち?かと思うほど痛むのは、嫌な感覚です。

そこで、先週金曜日「いのちの林檎」実行委員さんのお宅が鍼灸師さんだったので、ご相談してみました。
問診など、丁寧な文章で解りやすく説明された冊子など持ち帰り、色々考えた結果治療をしていただこうと、NAET治療が終了した17日(金曜)桜邸の帰り道にある鍼灸院で治療を開始しています。

こちらは、環境問題に関心が高く、合成洗剤なども不使用で、ご自宅にお邪魔しても曝露が無くとても安心して居られる場所でした。

9年ほど前まで京都の漢方病院に入院中、鍼灸師さんの治療もたくさん受けることが出来ていたのですが、自宅に戻ると家族の付き添いが必要な車いす状態だったのと、合成洗剤など環境が整わずそれっきりになってしまったのです。
テルミー温熱療法には週1回、有償ボランティア介護で通院を続け3年目にやっと自力運転が可能になった経緯はあるものの、金銭的にもなかなか継続して治療をうけるのは難しいものです。

今回も週一回の予定でしばらく通院してみようと思っています。
そうそう、この鍼灸師さんは、現在京大に勤務してらっしゃるCS患者さんが、居場所が無く転々とされてらっしゃる時に、治療に当たられたことがあるとおっしゃってます。
その話しは、また追い追いとお聞きしたいと思ってますが、とりあえず現在の不調を整えて貰いましょう。

信頼関係が無くては、治療効果がうまくでてこないのですが、私はこの方に治療継続依頼しました。
きっと改善ができるでしょう。
とても温厚で素敵な方ですよ。(*^^)v
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。