スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科受診とCSさん面談記録

2015.10.02.17:08

10月1日(木)
国立病院眼科受診日です。
2年前に見つかった緑内障の疑い、進行してなければ良いのですが・・・

国立病院には、患者さんの付き添いや患者会の件で担当医にお会いするのですが、自分自身の受診はついつい後回しになってしまいます。

先日の眼科受診で時間が足りず、今回の再診(12時半)になりました。
検査点眼薬を入れての検査になるため、運転は自分でしないようにとの注意があったので、息子に仕事を休んでもらい送迎係を引き受けてもらいました。

緑内障の検査は片目づつ7~8分、点滅する光をみつけたら手元のスイッチを押すだけですが、目は一点を凝視しながら見ると言う検査です。
見えてもとっさに押すことができないようです。
反射神経が上手に活躍してくれてませんが、なんとか遅れ遅れでも終了。

結果は、2年前から進行していないとのことです。
白内障は経年老化で、これも大きな障害にはなっていないけれど、集中して見ることには気をつけることが必要になっているようです。
運転も可能な程度にとどまってくれることを願ってます。

暴露症状:目の焦点が合いづらくボンヤリ。脱力。頭痛。肩こり。シビレ。言葉がハッキリしない。疲労感等々。

・・・・・・☆

入院中のCSさんからの入会申込み依頼と面談のため、早めに院内に到着。
不調と受診の緊張もあり、院内での私のサポートをゆるゆる仲間スタッフさんに引き受けてもらったので、安心してCSさんとの面談に臨むことができました。

CSさんの入院生活は、なかなか困難です。
アレルギー担当医師の協力で、色々な局面を乗り越えられている様子に一安心。

ご本人も落ち着いて対応することができていらしたので、あとは退院に向けての準備期間。
試しに一時帰宅をしながら環境を整えていく計画のようで、慎重に進めていらっしゃます。
今日は、入会手続きを済ませ、色々な資料を差し上げ、お話をお聞きしました。

退院後、自宅での注意、ご近所、町内会への協力依頼、農薬散布や野焼きについては行政への協力が必要なので連絡してみることなど・・・受診時間もあり十分な対応とまでとはいきません。
続きは、これからゆっくりと智恵を持ちより、寄り添いながら回復への道を一緒に歩んでいくことに・・・

・・・・・・☆
CSさんとの出会いは、先週のオーガニックマーケットで、会員さんの出店テントに来られた方のお話をちょっと耳にはさんだので、何か困ったことなどあったらと、ゆるゆる仲間の名刺を差し上げたのがご縁です。

毎週5~6名ほどの会員さん、隔週や不定期で出店される会員さんもいらして、まるでCSさんのお喋りマーケット、情報交換の場になってます。

明日も、オーガニックマーケット、良いお天気に恵まれるようです (^^)
どんなお野菜があるでしょうね♪
楽しみにしていきましょう (*^^*)V

追記 : 消えてしまったので再記入
この1日に、貴重な時間を割いて協力してくださった方々、ご縁を結んでくださった方々に心より感謝しながら、自分にできる範囲でお役に立てるよう歩んでいきますのでどうぞよろしくお願いします m(--)m

スポンサーサイト

歯科治療(タウリンお試し併用)

2014.10.13.10:29

10日(金曜)歯科治療
歯根周辺の痛みは感じられなくなったので、チェックのため歯科に出向きました。
エアーなどで調べてみたけど、痛みは大丈夫になったようです。

何をしていても息がしずらく眠れないほどの背中痛は、気が紛れている間は気にならないほど改善。
肩痛は、まだまだ・・・頭痛も・・・
と言うことは、まだ炎症が残っているのかも知れません。
この強張りや不快な症状が治まらないと・・・しばらく様子をみることになるようです。
もう1カ月ぐらい、ゆっくり時間をかけてと。Dr談。

神経を取ると言うけれど、不要な神経などある訳もないので、体は当然の反応を示したのでしょう。
ダメージを予測していたものの、これほど全身に不調が及ぶとは・・・(涙)

ここまできたら長期戦覚悟!!
上手に付き合ってもらいましょう(笑)
そうそう、体力温存、免疫アップ、食事に気をつけなければ・・・(*^^*)

試しています

2014.10.06.13:18

歯科治療での麻酔暴露による後遺症を、どうすれば良いのかと色々試しています。
背痛、肩痛の痛みと、排尿ができない、食べ物が噛めない、等々。

治療日、タチオン錠の服用は治療前・後で4錠(50mg)。
中枢神経からくる麻痺や思考混濁もなく安全に自力運転が可能。
麻酔薬は後から聞けば、前回より多目の使用量だったようだ。

タチオン服用によるミネラルの大量消費での脱力は、通常摂取量2錠を4錠に増加。
プロティンは体力不足に陥らないためスプーン2に増量。
ビタミンCの補給は、シナールを3時間毎に3包づつ。
週1回で鍼灸治療。

除じょに軽減出来てきたけれど、余りににも時間がかかり過ぎだと思う。

そこで、国立病院CS外来Drに相談、私の持参した血液検査結果と症状とで総合的に考えても、その部位が悪化してのことではないけれど、ひょっとして試してみる効果があるかも・・・と言う結論に(笑)

タウリンです!タウリン散98%「大正」
Drと一緒に導きだした結論なので、自己責任においてやってみました。
毎食後1包、1日3回で・・・
・・・・・・☆・・・・・☆
先ず、排尿がok、排便ok
眠れないほどの痛みがかなり軽減。
3日目、もう少し継続してみる。
・・・・・・☆・・・・・☆

国立高知病院再診日

2014.10.03.10:40

10月2日
昨日の血液検査をホームDrに聞きに行ってきました。
アミラーゼと中性脂肪が少し高めですが、これは気にする数値ではありませんでした。
ASTもALTも基準値以内、コリンエステラーゼも同様。
つまり、病的な結果は無かったということで、検査項目はコピー2部してもらいました。
しかし、背中の痛みは呼吸や眠りに大きく障りがあり、日常生活が不調のままなので、何とかしたいものですが・・・

それはさておき、今日は国立病院再診日。
14時予約に30分早く手続きしたら、直ぐ傍に防毒マスクの女性、アラッ今日が初診のお嬢さんでした。
お母様から色々お聞きしてたので、待つ間にに少しお喋り。
CSリーフレットや簡単な資料、私の名刺を渡して、何か聞きたいことがあったら電話してくれるようにと。

私が最初なので、受診をすませ書類をお願いし、お嬢さんを診察室まで連れて入り後はひとりで・・・
もうひとり患者会会員さんが待っておられて、近況をお聞きし会計をするために1Fへ。

お嬢さんが戻るのを待っている間に、ご家族にご挨拶と連絡先の交換をしアタフタとお別れ、次回は12月だとか。
会員さんを同乗して自宅まで送り、無事帰宅。
はぁ~やれやれ、やっと一息です!
緊張していたので、何とかクリアできたでしょうが、休養しなくては・・・

ホームDr受診

2014.10.01.19:42

明日10月2日は、国立高知病院へ再診日。
そこで、本日ホームDrのしまさきクリニックへ血液検査をしてもらおうと出かけました。
本当は、特定健診を受けるようにと電話連絡と受診表が送られてきたので、そちらがメインなのです。
受診表は5分で終え、後は最近の状況と症状を伝え、現在の不調を話す。

Dr:普通はその場所は腎臓なんだけど、実際はどうなんだろうねぇ。
検査結果を見てみようか。明日午前中に来れる?
国立は14時なので、結果を聞きにきます。

病院内は安全だし、血液検査時にもアルコールで拭かないでくれるナース。
何の心配もしないで居られる診療所です。
待合室には、ご老人、いえいえ私より先輩方がいらっしゃるけど、香料臭はあまり感じず。
それでも、危険予防のために、マスクは着用してますが苦しくはなかった。

老愛車のガソリンがほとんど無いことに気付き、満タンにしてもらったけど、ヤッパリ臭い~!!

はぁ~、疲れた!
急ぎ帰宅し、横になる。

こんなので、大丈夫か明日??

やっと麻酔薬が・・・

2012.12.08.17:28

時間がかかりましたが、風さんのお陰でやっと治療を開始出来るめどがついたようです。
歯科治療
長い休暇から治療開始

これで全てO・Kだとは思っていませんが、計6回の治療を経て少し気持ちに余裕がでてきたのは確実です。
実際のところ、麻酔に対してどれほどの症状がでるのか誰にもわからないと思うのです。

幼い時に3日間意識回復しなかった経験は、目覚めた時の違和感は言葉にできないもので、私にとってきっとかなりの恐怖として記憶されていることでしょう。

今回は、記憶の減免治療は出来てませんが、使用する麻酔に対してはできたと考え、月曜日から歯科治療を再開する予約を入れました。

9日(日)には、パネル展も終了し一段落するのを見計らってしっかり歯を直してみます。
年末の大掃除も、お正月の用意も全て取りやめると家族には宣言しました(笑)

先ずは、明日のパネル展で数時間展示説明や相談を受けてきます。

勿論、防毒マスク、携帯酸素、衣類の汚染を防ぐパーカー、毛髪に付着しないよう帽子、手袋と防御には気をつけますが、目は防ぐことができないので万全ではありません(笑)
でも、翌日の歯科治療に大きなダメージを与えないよう、引き際を間違えないでシッカリ主張してきます(*^^*)v

長い休暇から治療再開

2012.10.27.20:24

10月25.26日と、アレルギー減免治療を再開。
今年の4月からお休みしていたのですが、歯科治療に麻酔を使う必要になり再開の運びに至りました。

風さんの全面的な協力をもらって実現。
水曜日のゆるゆる会議に出席後、支度が整うまで待ってくれて桜邸へ連れて行ってもらい2泊3日で治療が出来たのです。

以前より、目の疲労が尋常ではなくて、集中力、持続力にも自信を持てない体調。
少し安定してきたのもつかの間、シロアリ駆除剤(ネオニコチノイド)暴露により症状悪化。
距離感、スピード、瞬発力(危険察知対応)などなど、運転に支障をきたしたため、自力運転も休むしかありませんでした。

最近、週に1~2回15~20分ほどであれば、トロトロ運転で外出をするようになったけれど、遠方には難しいでしょう。

今後の治療計画は全くたってはいませんが、これも現状なので受け入れながら、できる時にまたお願いするかも知れません。


鍼灸治療もかなり目途がついてきたようで、11月には回数を減らすことができそうだし、漢方薬もお試しはじめました。
CS的には、漢方薬もどうかと思うのですが、成功させたい行事のため、体力気力のアップを計りたいと思い、試行錯誤ですが開始です。

肝臓に大きな負担をかけないように、一包の量を半分から飲みはじめてみます。

風さん、ありがとう。
やっと一歩を踏み出せました。

時間がかかっても、そのうちクリア出来る日が来るでしょうから、ボチボチ出かけたいと思います。
お世話になります m(__)m

今年も治療開始

2012.01.09.20:13

12月22日でお休みをしていた治療、明日から開始します。

昨年末から、アナフィラキシー軽減治療を始める予定でしたが、お休み期間が長すぎるのと、代理治療が必要なことで、ちょっと不安がよぎり延期してました。
風さんにお願いしなくては成り立たない治療、色々環境整備が必要でした。

夫の自動車事故入院も重なり、予定が立たなくて、しばらくお休みになったのです。
丁度、長年片づけを諦め放置していた様々な物たちに、目を向け手をつける良い休憩時間にもなりチャンス到来。


退院後リハビリに励み、随分歩くのが上手になった夫、事故から1ヶ月、もう一人でも大丈夫かも?
両手で物を持ち歩くとバランスが取れてないし、不安は残るけれど頑張ってもらいましょうね。

留守中は、おでんを仕込み、ご飯もたくさん炊いてパックしてます。
風さんも、宅配をとりに到着します。

久しぶりなので、移動持ち出し用品を確認し、お風呂や夕食の用意を済ませ夕方出発。
帰宅予定は金曜日、次男も面倒を見てくれるので、ちょっと羽根を延ばしてきましょう(*^^)v

風さん今年もどうかよろしくお願いします m(__)m

今年最後の治療

2011.12.22.17:49

12月21日(水曜日)
寒波が見舞う早朝、治療に向かいます。
今年の最大の目標、ビタミンB複合の構成要素の治療が終了しました。
2月9日から開始、12月21日まで、15項目を終えました。
途中様々なアクシデントなどで、休み休みでしたが、無事に目的を達成できて、嬉しいことです。

毎週2日、早朝7時半から、暑い日も寒い日もただただ黙々と治療してくださった先生、換気や空気清浄機可動等々、環境を整えて下さった奥様、私を桜邸に居候させ、その上車で運んでくれた風さん、どの人が欠けても治療は進みませんでした。心より感謝しています。

そうそう、忘れてはいけない家族の協力でした。
沢山感謝しています(*^^)v


もともと、中枢神経に障害があり、歩行などの運動神経、言葉を探すこと、家事など細かい手仕事、最も困難な記憶障害等々を克服したい思いから、この治療を始め、ビタミンB郡構成物質治療の開始には少なからず躊躇したものです。

しかし、私には避けて通ることは出来ない治療項目、勇気を持って始めたら、精神的肉体的にかなりの戸惑いが起き結構きついものでした。

半分を過ぎたあたりから、それらは軽減し、ゆとりができるようになったのです。
風さん共々、かなり頑張ってきました。

途中、精神的に自分を追い込む場面があり、何度か波のように押しては引いていくような気持ちです。
その都度、そのアレルギーをも治療しながら、また元の治療に・・・

心も体も揺れ、苦しみ悩み落ち込み涙し、今日を迎えることができました。
終わったから、今すぐ何が変わったかというものでもないのです。
今後、何時か、何かが変化しながら、自分に染みこんでいくのじゃないかと考えてます。

さて、来年ですが、目的はアナフィラキシーの克服です。
また、ゆっくりとはじめることにしましょう。

今日から12月

2011.12.02.18:24

なんだかんだとドタバタしていたら、もう12月。
治療も遅れ気味ですが、ビタミンB郡も後残すところ2つになってます。

目標だった今年中の終了には、ちょっと間に合わず、それでも順調に進んでいます。
この治療が終われば、当初の目標が一旦終了。

問題は、アナフィラキシーです。
私にはサバが命に関わるアレルギー。
何度も、ショック症状を経験しているので、命と引き替えにサバは食べませんが、外食の様々なスープやみそ汁など食材に極少量入っている魚類ダシにも反応する場合もあり、気が許せません。

この治療には、かなり慎重に対応しなくてはいけないとも考えてます。

風さん桜邸には今しばらくの居候をお願いしつつ、安全に生活が出来る日が迎えられるよう努力しようと計画中です。

白内障も今は進行してないようですが、緑内障は疑いが晴れたわけではないようで、来年早々再検査を受ける予約も取れてます。

メンテナスも上手に受けながら、この身の老化が少しでもユックリでありますようにと、密かに企んではいますが、どうなんでしょうかね(*^^)v
プロフィール
  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。