スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ駆除工事4カ月・隣家とのお付き合い

2012.12.14.20:44

8月16日、真夏の暑い一日、隣家のシロアリ駆除工事がありました。
その日は、事前通知があったので、大家族8人は外出?避難をし、最悪の状況を回避したと思っていたのです。

しかし、ネオニコチノイドという化学物質の正体を知らなかった。
これほどの有毒物質が、長期に渡って揮発しつづけることになろうとは、想像できなかったのが真実です。

これぞまさしく「想定外」と言うべきでしょう。

12月15日、気候は冬、日中気温が10度ほどになっても、隣家に近付くことはありません。

隣人とのお付き合いは、高知豪雨災害で疲れ切った家族が誰も知らない地域に引っ越して来て以来14年、ずっと優しい笑顔で家族を思いやってくれて親族よりも頼っていた方々です。

シロアリ駆除だって、隣人が毒を撒いたと怒るわけにはきません。
そもそも、薬剤の知識もある訳ではなく、シロアリ駆除も業者のいいなりにするしか無かったのですから。

何の知識もない高齢者の家を回り、駆除をしないと大変なことになると言われたのでしょうね。
しかし、住民の健康が害されるこのような工事のあり方に憤慨します。

隣人との関係を損なうことはしたくありません。

自分の苦しい症状はまだ伝えることが出来ません。
またいつかこの話がでたら、その時には伝えられるかも知れません。
気持ちの整理がつくその日まで、どうぞ体調が良くなりますようにと願う私です。

蓄積された有毒物質は、今後どれほどの影響が残るのかわかりません。

しかし、負けられません。

きちんと命に向き合っていくために、記録も残し体験も伝えていかなくてはと考えています。
スポンサーサイト

考察・・・農薬と思考

2012.12.02.09:22

じんけんフェスタに出展するパネル展が、ゆるゆる活動として定着してきました。

土曜日にも、私宅に3人集合でパネル作成、後はパネルに貼り付け記録作成できたら、もう少しで完成です。
孫守もしながらだったので、落ち着かないことこのうえないけど、ノロノロでも進むものですね。

疲れと、よっぽどホッとしたのか、昨夜は10時間も眠れてビックリ(笑)

毎年のことですが、出展申し込み締め切り日や作業開始時期には、稲作などの農薬散布影響(4~11月)があるわけです。
普段でも文章作成はスムーズではないのですが、ひと際困難を極める作業となり、思考力・体力が最低の時に開始するしかないのが大問題なのです。

そのストレス度の高さは、何でもないことにイライラし当たり散らし、自分をコントロール出来なくなっていきます。
結果、自分ができないことを、周囲の人に対して同じ考えで一緒に行動してくれるよう要求するようになり、その事が原因で関係がギクシャクとしていく様を毎年経験するのです。

この問題が農薬にあることを解決できれば、穏やかな関係を維持できると考察します。

空気汚染もさることながら、農薬の脳神経への影響が多大ではないかと常々考えていて、それが、今年はハッキリとした体験をし、見えてきたものがあります。

近隣の農薬散布が終了した頃にシロアリ駆除があったわけです。
再度、JAからの通知に記載されている稲作散布薬剤を調べ直してみたら、ネオニコチノイドを採用していたのです。
つまり、今年はピレスロイドとネオニコチノイドに集約されていました。

だんだん回復してきていたのに、どうして思考力・記憶力が働かないのかわからず、モヤのかかった頭では的を得た会話ができない苦しい日々が続いていました。


それ相当の有毒物質が蓄積していた上にネオニコチノイド暴露、どっぷりと浸かってしたような感じでしょうか。

この農薬は、有機リンのような劇症症状には見舞われず、じっと浸透し長期にわたり蓄積され、しかも有害物質の排泄は自分が体験した方法では解決されなかったのです。

あくまでも私個人の考えでタチオン服用を再開してみて、やっとトンネルの出口に近付いて光が見えてきたようです。

当分継続して試してみますが、どれくらいが必要かと言われても、体が納得するまでとします(*^^*)v

これを機会に、ネオニコチノイドについて向き合ってみましょう!!

色々シッカリしてきました

2012.11.30.08:12

思考力、記憶力、持続力・・・色々山積する困りごと。
発症以来この問題に悩み、経年とともに薄紙を剥がすように落ち着いてきていたようでした。
それが、8月16日隣家のシロアリ駆除工事以来、ストレス度が劇的に高くなり、通常生活を送ることが叶わなくなって3か月を経過。

つい先日風さんのアドバイスでタチオン錠を開始したら、1周間を過ぎた昨日書類に名前を記入してアッと気がついたのです。

文字がシッカリしています。
そしてクッキリ鮮やかに見えるのです。

まだ問題点は残ってますが、家事は勿論、様々な対応が必要な事柄(我が家について)も少しずつですが前に進めるようになってきたと思います。

銀行に行って手続きをしなくてはならない事を、どうしても出来ない。
必要書類を作成しなくてはいけない。
出かけていって、話さなくてはいけない。
等々、頭がフリース、足がすくみ、文字が書けない、段取りができない、的確な判断が下せない、どう話して良いのか分からない・・・


いつもモヤの中にいる。
動けない。
自分が自分で無くなっている。

長いトンネル、混乱の中から抜け出すには時間がかかったけれど、これほど画期的にクリアな気持ちになれて、今はホッとしている自分がいます(*^^*)v

完全に抜け出すには、まだもう少しかも知れません。
それでも、希望が見いだせたのが嬉しい!

大きなアクシデントが起きたなら、いつでも症状が悪化する事実を再確認する私です。
しかし、どんなに気をつけていても、起きるときには起きる。

その後の対処と生活の工夫など、これは日頃の経験をきちんと構築してきたからこそ、問題が起きた時にその経験の引き出しを開けることができると思うのです。

そして、周囲に話を聞いてもらえる医師や仲間がいるということに尽きるのでしょう。
多くの皆さまの支えがあって、自分の足で立てるのです。

どんな長いトンネルも必ず抜けられるものですね(*^^*)v
感謝のふた文字に集約されます。
ありがとうございます!!

シロアリ駆除工事から3カ月経過~

2012.11.24.15:05

隣家のシロアリ駆除工事(8/16)から、3ヶ月が経過しました。

様々な症状に見舞われ苦しみの毎日を過ごし、食事や環境、鍼灸治療と頑張ってきたけれど、思うように頭の中のモヤが解消されず、本当にたまりませんでした。

風さんが、ふとタチオン錠を試してみたらどうかと提案してくれたのです。
これを農薬による慢性中毒だと考えたら、諸症状の軽減をするためにデトックス方法を再考してみることにしました。

以前にもタチオンは少量試飲したことがあったので、暴露症状と副作用は感じてなくて、後はどれくらい摂取するかでした。

色々考慮し、11/21日(水)昼から開始、とうざ1日3回50ミリ3錠で決行してます。

1日目は何の抵抗もなく、2日目には目の周辺(見え方)が少しクリアになった気がして、気分的にはスッキリ?
3日目は夕食後に飲むと、眠りにつきにくく疲れが取れずじまいでした。

24日(土)夕食後は、飲まないで試してみます。
今夜の様子をみて、体と相談しながら分量の調整をしてみましょう。

パネル作成や、助成金などの手続きも同時進行で、極端に頭を使いすぎていることもあり、バランスは取れていませんから、この状況がベストではないかも知れません。

記録をとりながら、ゆっくり進めてみましょう。


シロアリ駆除工事から2カ月

2012.10.17.08:23

8月16日、最高気温32度を前後する暑い夏に行われた隣家のシロアリ工事。

コスモスが咲き誇っている今、最高気温25~7度前後になっていますが、揮発量は減少しているとは思われません。

というのは、庭でわずか10~20分作業をしていたら、目に痛みが出て、背中が強張り、息が浅く、脱力がみられるようになるのです。

隣家は2階建てで、1階部分は倉庫で主に車庫として使用され全開口部が南側です。
普通のシロアリ工事と違い、空気に触れることが一番多く、閉鎖されていないのが問題でしょうね。

ネオニコチノイドという化学物質が、私にとってどのような作用をするのかを、予知できなかったのです。

今まで体験してきた農薬散布と同じで、なんとか避けるすべと暴露後にも対処が可能だろうと考えていたのが、大きな間違いだったのです。

昨日、風さんとも話した時に、症状として共通しているものの中で、特記したいのは、「学習障害」が数多く表れてきたことでしょう。

置いた場所が分からない、計算ができない、日時やその他予定が立てられない、日程など目で確認しても実際にそれが実行できない等々、生活が混乱することばかりです。

台所に立ち、夕食の用意をしようとしても、何も思いつかないし、手に着かないことなど様々な障害がおきます。

このような症状は、過去にもあったから余り気にもならなかったけど、今回は長期に渡って存在するので、今までと同じように考えていては、ダメージが違いすぎるので、対処法をドクターと話し合うことにします。

蓄積する化学物質の除去は必要なのです。

その方法が薬物であっても、どちらが負担で優先順位を考えて実行することにしましょう。

鍼灸師さんも、一生懸命施術してくれていますが、もし受け入れることができれば漢方なども採用してみればどうかとアドバイスをもらいました。

漢方については、後日メールで送ってもらえるようにお願いしてきました。

今出来ることは、ここまでのような気がします。
もう一歩、踏み出す必要があるかも知れません。

シロアリ駆除から5週間

2012.09.24.08:31

随分長く経ったような気がしますが、まだ5週間です。

台風一過気圧配置が変わり、最低気温19.8度、最高気温は29度と聞きました。
日中気温が20度以上では、まだかなりの量の継続揮発でしょうね症状が安定しません。
少し楽になったのは、湿度の減少であって、空気中のネオニコチノイドが減少したとは考えられません。

農作物に散布する場合と異なり、雨に当たらず風にさらされない条件では、その場所で何年も継続揮発し、CS患者にとってはどうしようもない状況になることを、初めて体感しました。

3年以上かけNAET治療と鍼灸治療に努力を重ね、やっと穏やかに暮らせる目途がついたと思う間もなく、このシロアリ駆除でした。

どんな地道な努力も、有害化学物質の前には無力なのですね。
つくづく自分は化学物質過敏症患者だと実感!!


穏やかな気候・・・は無風状況とも同等で、ネオニコチノイドの滞留が濃厚です。
私には、帯状に滞留しているように感じます。

この状況では、11月か12月まで改善できないのかも知れませんね。
体中の強張りが解ければ、もう少し安定もできるのでしょうが・・・

肺が広がらないから、呼吸も浅く苦しいのです。
避難することができない現状、少々の携帯酸素ボンベをピンポイントとすることは大切ですが、このような時には酸素療法が必要なのではないかと考えます。

短期でも良いので、cs外来での対応ができればかなりの改善がみられると思ったのです。
盛岡病院を受診されている方は、この方法を依頼して改善されたような?
ひょっとして思い違いかもしれませんが・・・

酸素が十分に補給できれば中枢神経も安定でき、その結果大きく改善できるのは当然では。
しかし、他の疾患に問題があれば、酸素療法も絶対安全だとは言えない事実もあります。

確実に安全を確保するためには、医師と十分な相談により実行されたのだと思われます。
なんとか、一歩前進できれば嬉しいのですがね(^^)/


「頑張る」という言葉は嫌いです。

「できることを、できるだけ」今の私にはこれがベストでしょう。

それには、今より以上の工夫が必要になってきました。
個人では難しいことも、周りの方々に智恵と手助けをお願いしながら進めば、必ずたどりつけると信じます。

体が動かない外出ができないと言って嘆いてもいられません。
動かない頭も使いよう?

手助けを働きかけてみましょう(^^)

解熱とオーガニック買い物

2012.09.08.07:58

今朝は35.6度、何とか解熱したと思います。

しかし、ろくに食事をしてないから、踏ん張りが効かず足元はフラフラ(v_v)
自宅なら、倒れても這って戻れるのは、安心材料なので脳天気に過ごしてますが・・・(笑)

今日は、曇天で後雨とか。
息子夫婦はオーガニックマーケットに出店、孫3人の朝食を済ませ自分と夫の食事。
これから末の姫孫を保育園に送り届け、オーガニックマーケットに買い物です。

気温が低く過ごしやすいかと思ったが、時間とともに湿度と揮発物質の空気の海に溺れそうになりながら、ステッキを突き買い物にまわるのは、そうとうな疲労でした。

めずらしい人にもバッタリ出合いました。
愛媛の仙人さん。
ブルーベリーとミョウガが頂きました。感謝。

今日はたくさんの方とお話や待ち合わせがあり、残念ながらゆっくりお話が出来ないのは残念ですがまたいつか!感謝♪

久しぶりに四万十町からゆるゆる仲間の出店もあり、たくさんお喋りもしたいのに、忙しすぎて時間が取れず、本当に残念!

やっと打ち合わせも済ませ、買い物の追加も出来て、もういっぱいいっぱいなので退出することに・・・ヨロヨロ、早く帰って横になりたい~~

疲労と緊張でも無事運転し、帰宅後エアコンで除湿して休むことにしたけど、今日預かったゆるゆる仲間入会者の登録整理をしとかないと、忘れてしまいそうで (>_<)ゞ

一休みの後、今日は鍼灸院の治療日。
また道を間違わないようにしなくては・・・

火曜日治療後からの報告をしながら鍼を打っていて、高熱があったのにもかかわらず、良く回復して来ていると言ってもらえました。

少し上向きにチェンジしかけてきたようです。
エンジンがかかれば、ラッキーです♪

今日EMX GOLDを、わざわざ取りに帰ってまで復調を考えてくれているEMショップのオーナーさん、嬉しいですね。更に感謝!

今夜から、デトックスが加速するよう、後押ししてもらうことにしました。

さぁ~、一歩次ぎに進みましょう。
まだ道半ばかな・・・(*^^)v

発   熱

2012.09.06.19:35

昨日は1日中作文作りに没頭。
3人がメール会議、追加、訂正、修正・・・とパソコンと携帯メールでやり取りをしてました。
家事をしながら、文章の作成、ワードに打ち込みファイル添付等々。

農薬(ネオニコチノイド)曝露で、思考力、集中力とも機動していません。
しかし、いつ回復するとも知れず、文章は急ぎを要します。
なかなか言葉も浮かばず、頭の中はカラカラと空回り、時間だけが飛んでいきます。

15時には、もうオーバーヒート!
これ以上、疲れで考えることもできなくなりました。

なんとか不時着飛行で、それなりの文章ができたと思い終了、提出先のパソコンに送ることができホッと一息。

のぼせきった頭が、落ち着くのにかなり時間がかかって睡眠不足で目覚めたものの、全身脱力と痛みで動けず、食欲は無し。

取りあえずサプリメントを摂取し、家事をはじめても何だか熱っぽくて、まぁちょっと測ってみたら38度。
日常は低温35.3度、これは大変な発熱ですよ。
解熱剤は使いませんが、ビタミンCと水分を適宜に摂取してみたら、夜には少し食欲も出たので少食をとりました。

落ち着いたので日記を書いてます。
こんなのを見つけました。

・・・・・・☆
<自然治癒力向上マップ>
http://roop119.com/19.html
たくさんソフトを立ち上げるとフリーズや
ゴ〜、キリキリなどの音を立てながら、もう限界だよ!
と訴えるような音を出したりします・

こんな時のコンピュータを触ってみると熱くなっていますよね。

人間も同じです。
脳を使いすぎて疲れると、熱を持ちます。
脳の栄養と酸素は血液によって運ばれていますので、使えば使うほど、脳を流れる血液の量も増えます。

さらに、ストレスや睡眠不足、糖分の欠乏によって、脳はその活動を高めようと血液量を増やそうとします。
私たちの体は、血液の流れる量が増えると、熱を帯びます。

反対に、「頭を冷やして考えたら」という言葉がありますが、実際に頭を冷やした方が、脳の働きが良くなるのも事実です。

・・・・・・☆
自分のキャパが狭いのを忘れ、無理をしたようです。
家事をしては横になる、包丁で切り初めてはやっぱり寝る、こんな具合でなかなか先には進みません。
いつになったら食事が出来ることか?

それでも、5時間かかり何とかできあがりです。
外はもう夕方、間に合いました。

明日は買い物日、できればスッキリとした頭で目覚め、運転ができれば良いけれど(*^^)v

目の修復

2012.09.05.17:43

老化してきた眼球は、若い時と同じでは無いことは理解しています。
しかし、農薬曝露により異常をきたしたことは、自然老化ではありません。

単に眼球表面の痛みでは無いような気がします。
診察には行ってないので推測の域ですが、多分組織を傷つけたのではないかと思ってます。

素人考えですが、目は網膜に映った物を処理するため、神経から伝達し行動に移すのですよね。
現状では、それらの情報が処理不能になり遮断してしまっているのだと考えてます。

手馴れている作業で、錦糸玉子を作ろうとして短冊切りになるのは、末端の伝達が不具合を起こし、作動していないのでしょう。

呼吸器や皮膚(眼球も)から侵入した農薬は、中枢神経のコントロールが誤作動をおこすことになるはずです。
それでも人は修復する力を備えているのだと思うのです。

EMX GOLD は、そんな細胞の修復力を手助けしてくれるような気がします。
私の目は、白内障と緑内障を危惧されてます。

手術も点眼薬も難しそうで、今の代替品利用は選択技としてはかなり良い方法かも知れません。

目やには、当然自己防衛です。
炎症や、レンズを守るため頑張ってくれてます。
それと、水分のコントロールが出来てない場合も出るようです。(鍼灸師さん談)

自然修復力に期待したいところですが、若い細胞数は望めません。
現状維持に希望を持ち、出来ることでの修復に向け行動してみましょう(*^^)v

洗濯物干し場の移動で

2012.09.04.10:11

この数日、外気に直接洗濯物を干してます。
体が落ち着きません。

外気に異臭でもあれば感知し易いのですが、全くニオイを感じず何処まで避けていけば良いのか対策に困惑しています。

自分流考察ですが、多分高温多湿で揮発が活発、外気に流出するガス濃度が高くなっているのではないかと・・・

隣家と一番近い居間の窓を一部開けていたのは止め、エアコンと扇風機の生活を継続中。
朝晩の気温が低下すると、エアコンも寒くてそろそろ難しくなってきてはいるのものの、湿度と気温のコントロールをするには無くてはならないのですが・・・

庭をぼんやり眺めていたら、そうだ!物干場を移動できれば良いのよ!

夫に頼んで、コンクリート台を8m以上移動して貰いました。
(これくらい動かしても・・・)とつぶやきながら渋々ね。
そうでしょう。誰の目にも???

でも私の体は、パーフェクトでは無いが此処で良いと感じます。
多分隣家から15~6mほどになるかと。

そして朝、湿度の揮発が落ち着いたら、洗濯物を干してみました。
今日も気温は31度、少しでも外気に触れるのを短時間で済むように考え、脱水は2度、干し方も工夫してみました。

11時に干して、2時過ぎには乾燥、これでやってみましょう。
取り込んだ洗濯物に大きな違和感もなく、これで一つ対策が出来ましたよ。

今日の鍼灸師さんから、排尿が上手に出来ないことを伝えたらこんな話をしてくれました。
お茶を入れる急須に例えて、フタの穴を塞いだらお茶は出てこなくなるでしょう。
離したらいきよい良く出てくるのは、呼吸が出来ないからで、肺の活動が上手に出来ないと頭の方に水分が上がり、排尿が出来ないということです。

私の体は、肺呼吸が充分でないためにそうなっているようです。
寝汗も同じようなこと、気の流れが滞り、足の冷えと頭ののぼせが原因なのです。

最大の障害は、中枢神経への農薬による影響そのものです。
これさえ解消すれば、後遺症はあっても序々に元気を取り戻せるはずですよ。

農薬は駄目です。
ネオニコチノイドは最悪の農薬かも知れません。

見えない敵に対応するのは簡単では無いけれど、きちんと観察して自分記録をつけてます(*^^)v
プロフィール
  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。