スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接骨院(気功も)

2007.07.25.12:09

左足指を痛め、もうどれくらいたったのかしら?
忘れてしまいます。

整形外科などには行けません。
なので、整骨院(気功も施術)に継続治療にいくのです。
昨日はこんな事を話してくれました。

more...

スポンサーサイト

テルミー療法

2007.04.27.11:02

再度治療に行って来ました。


大腸も活躍し始め、ご飯がとても美味しく、食べ過ぎには気をつけなくては(^-^)


発汗もかなり戻り、治療中に汗がかけるようになったのも改善ですね。


眠りの質も深く、目覚めも爽やかです。


 


前回でかなり改善は出来ていたものの、快調とまでは少し遠いように思うのです。


やはり、薬剤の負荷が大きいのかも知れません。


薬に頼らないで自力で・・・なんて事、難しいでしょうかね。


 


こちらの先生のテルミー療法も、いつでも治療というわけにはいかず、急な状況には対応できません。


病院も同じですが、運転もできませんし、出かける状況にはならないのが悩みの種?かしら・・・

more...

テルミー療法

2007.04.24.10:58

不調な状況が改善しないし、腸も消化を拒んでいる。


自律神経のコントロールが、旨くいってないのだろう!


う~~ん。


こうなったら、あの手しかない。


テルミー治療所に連絡を入れキャンセル待ちをする。


あった!直ぐに予約し、本日出かけてみました。

more...

温熱療法

2007.03.18.12:11

4年前より治療をしている、イトウテルミー温熱療法に出かけました。


随分長く通院してなかったのですが、ゆるゆる仲間の新聞記事を読んで、考えていた施術方法を施してみたいとの申し出。快諾し16日(金)に予約キャンセル日を取り、新しい施術を施して貰ったのです。

more...

イトウテルミー温熱療法

2006.02.05.22:31

http://www.ito-thermie.or.jp/この治療法とは、不思議なご縁で出会えたのです。

実は発症以前からのお付き合い・・・と言うのも、私達6人の仲間で無農薬の農園を開拓していました。標高750mで無農薬完熟トマトやアスパラ・小松菜・キュウリ・茄子といったものを育て販売するための営業先として、自然食品店にお世話になっていたのです。

このお店は、食品はもちろん、健康に関する様々な情報や本等も置いてあって、とても興味深いところでした。

今は情報などのお世話になりっぱなし(^^)
自分の症状がシックハウスだと解ったのも、社員さんが知り合いの病院に同行して下さって、時間外診察を受ける事が出来たのでした。
その時のDrが今もお世話になっているホームDrという訳です。

病状が悪化し県外に入院している時は、折に触れ体調の心配のTELも何度となく頂き、何とか元気になって貰えるようお手伝いを・・・と心のこもった優しい気遣いをして下さる方なのです。(私利私欲というものを感じさせない方でしたね。ふっと力が抜けていくような・・)

前置きが長くなりましたが、落ち込んでいた時「漢方薬が大丈夫でしたら、もしかしてこの治療法が合うかもしれません。ここは、私個人が治療して貰っていて、とても信頼できると思いますが、一度尋ねてみませんか?もし行ってみたいと思ったら、いつでも連絡下さい。」と連絡がはいったのです。

でも、直ぐには行く気にはなりませんでした。
2度目の入院時にも、同じようなことがあり退院後彼の紹介をもらって行き始めたのが、テルミー温熱療法なのです。

**********************

平成14年8月26日・・・第一回目です。NPOの介助で車いすに乗り、抱えられながら治療台に上がったのを今でも鮮明に憶えています。
その後毎月2回、15年度も同じ、16年度にはやっと間隔が空いて、現在は1.2ヶ月に1度とか2度ぐらいになっています。

アクシデントがあった場合は、予約が原則ですが時間や自宅までとか臨機応変に対応してくださるので、とても心強く助かっています。

なにぶんにも、84歳の御歳です。
無理を御願いするのは申し訳ありませんが、私を含め現代医学から見放された難治患者が助けを求め、四国各地はもとより県外からも治療にやって来る次第なのです。
病気になったりするわけにもいきません。といつも笑わせている60歳代にしか見えない先生です。(本人は先生と呼ばれるのは嫌だそうですが)

化学物質過敏症などという病気を初めて知り、大変な病気があるものですね~私も全力で勉強し、貴女を元気にしてあげたいと笑顔で冗談をとばしながら一時間かけて治療して下さいます。

中枢神経が正しく作動しなくなっているので、これをどうやったら良くなるか日々研鑽です。随分解ってきたけど、なかなか手強いですね。談

今年5月に発症されたCS患者さんを紹介させてもらいましたが、その方も当初よりは随分症状が軽減されたようです。
個人差もあり、発症の原因もそれぞれ違いますから、同じようにとはいかないのですが、劇症時よりは安定されて元気そうな声でTELがあったりすると、ほっとしています。
私のように重度になる前で良かったと、いつも考えるのです。

苦しみばかりの生活でしたが、こんな嬉しいご縁で療養出来、心身ともに回復に向かっている事はとてもほっとするものです。

おじいちゃん先生には、これからもこんな環境病で苦しんでいる人達のために、治療法を皆さんに伝授しておいて下さい。
そうでないと、誰よりも一番私が心細い思いをしますから・・・と懇願すると、まだまだ頑張れるけど自分が編み出した技法はきちんとした形で継承していきす。
そしてより良い技術を身につけていきますよと凛とした態度でお話をされていました。

だってとても良いサンプルがあるじゃないですか?ですって・・・
二人して、大笑いをしましたね~。
本当に、良い方々にご縁がありました。
これからも、お世話になると思いますが、どうぞ宜しく御願いします。

治療法についてはイトウテルミーHPを参考になさって下さいhttp://www.ito-thermie.or.jp/
なお、この治療法はあくまでも私個人の体験ですので、試される方は自己責任で御願いします。

ピリカレ半身浴

2006.01.05.15:51

ピリカレ http://www.ecot-ltd.co.jpは、我家のシックハウス回復法として、抗酸化工法を施工したことから、取り入れたものです。

私は、残念ながら発症してしまいましたが、健康回復工事として施工することによってシックハウス状態はかなり改善されたように思っています。
この事は、別の機会に詳細を報告したいと思いますので、省略して半身浴に戻ります。

湯船には40度の湯を半分強(心臓より下。各人の分量で)溜めます。

ピリカレはティースプーン1杯位(1グラム、これも各人で調整)を入浴剤のように入れておきます。

用意するもの。

水分補給のための水(500ml)・歯磨きセット・スポ ーツタオル(肩の保温用)・タオル(シャンプー後の頭を保温)

身体の汚れ(EM石けん)とシャンプー(EM石けんシャンプー)は、ゴシゴシ擦らずサッと洗うだけにします。

 発症時に皮膚がケロイド状態になり、予後は見た目には綺麗になっていますが、薄~くなっていてふと気がつくと切り傷や打ち身など、強い直射日光で傷つきやすく、特に気をつけて保護するようにしています。

シャンプー後は水分をふき取り、乾いたタオルで頭を暖かく保温。

肩をタオルで保温して、湯船に胸から下をつけて風呂の蓋を頭だけ出すようにしながら、30分ゆっくりくつろぎます。

この間、暖まってきたら、湯船に入ったまま歯磨きします。
 血流が良いと効果がUPすると聞きました(^^)
歯磨きは免疫力UPには欠かせませんし、CS患者の虫歯予防にも大きく貢献すそうです。

ちなみに歯ブラシは、半導体内臓ソーラー歯ブラシ(光で歯垢カット)歯磨剤は基本的には不使用ですが、これも状態により使っています。(パックスナチュロン)

最初は汗がにじんできて、そのうち頭から汗が流れてきます。
私は低体温なので、なかなか汗がかけないのですが、この半身浴ではダラダラと汗が出て、眼も開けれないぐらいになります。

始めた当初は、入浴中に浴槽の湯が白濁してしまうような日が続き、驚いて問い合わせると、それは皮膚からの分泌物が排泄されたものでしょうと言われました。

自分では解らなかったのですが、後から入ろうとした息子が、臭いが凄くてシャワーだけにしたと言われました。

今でも時どき、病院など外出先で暴露したり、薬の服用が続いたりした場合などに、そんなことがおきます。

それは、私から排泄された化学物質なのでしょうか?
調べようもなかったので、データーは取ってありません。

半身浴の結果、緊張がほぐれて疲れが取れふっと身体が軽くなったような気がしますし、遠赤効果のような暖かさが持続します。

参考までに、このピリカレは洗剤として販売されていますが、洗濯はもちろん希じゃく液を散布すれば消臭として、掃除や台所洗剤として、洗車液やペットシャンプー、ガーデニングにもと多様に使えて安全な洗剤だと思います。

まだまだ書ききれなかったりする部分は、順次書いていくつもりです。
まずは、ここまで・・・☆
プロフィール
  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。