スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■盛岡病院 講演会報告

2016.05.22.13:49

2016年05月22日
CSF支援ネットワーク・国立病院機構盛岡病院 共催
看護の日特別講演

慢性疲労症候群と化学物質過敏症(シックハウス症候群)について2部制で講演会がありました。

盛岡病院 講演会報告
みやぎ化学物質過敏症・アレルギーの会~ぴゅあぃ
http://skf.blog.jp/archives/6429831.html

~~~~~

上手に転載できませんでしたので、詳細は記事をごらんください。

スポンサーサイト

香害に気づいて!!

2016.05.13.13:28

化学物質過敏症患者さんの記事を転載させてもらいました。

柔軟剤で苦しむ人がいることに早く気付いてください

☆~~~~~~☆
空気はみんなのものです。
あなたにとっては良い香りで癒しになるのかもしれませんが、
香りによって、頭痛、吐き気、喘息発作、健忘、集中力欠如、錯乱、失神など
著しい健康被害を受けている人がいます。
私もその一人です。
不快どころの話ではありません。

あなたが使っている高残香タイプの柔軟剤で苦しむ人がいることに早く気付いてください。
そして、あなたの健康のためにも柔軟剤は使わないことをおすすめします。
それはなぜか?

高残香タイプの柔軟剤にはイソシアネートという欧米では規制されてい物質が含まれているからです。
イソシアネートの毒性は【トルエンの一万倍、青酸ガスの1千倍】ということはご存知ないかもしれませんね。
私もこちらのサイトで知りました。

匂いの長続きする柔軟剤に含まれることがある猛毒のイソシアネート
http://mukouryou.blogspot.jp/2015/12/blog-post.html

柔軟剤を使ってお洗濯した後は排水と一緒に下水→川→海へと流れます。
そして、イソシアネートで汚染された魚介類が再び私たちの体に入っていきます。
負の食物連鎖です。
人間が汚した地球は人間の戻ってくるのです。

でも、やっぱり柔らかいタオルじゃないと・・・
とういう方には体にも地球にもお財布にも優しいとっておきの手作り柔軟剤があります。

材料はたったこれだけ!

1.水(精製水/水道水)…200ml
2.クエン酸…大さじ2
3.グリセリン…大さじ2

あなたの健康と地球の環境を取り戻すチンスです。

材料3つ、無香料の柔軟剤を手作り
http://www.nekoie.com/entry/2015/05/10/213738
 
転載終了
*~~~~~~*

いかがでしょう?
空気はみんなのもの・・・私はそう思っていますが・・・間違っているのでしょうか?

PM2.5、黄砂、スギ花粉、排気ガスなどなど色々環境汚染だとおっしゃいます。

洗濯用品(柔軟剤)、車の芳香剤、住宅の芳香剤、ヘヤケヤ用品(香料入り)、消臭剤(香料入り)など。
これらの使用は、周辺の空気を汚しているのです。

そして健康なあなたも体を壊してしまいます。
環境病の患者は、さらに症状悪化してしまいます。

それじゃ、普通の方々がこれらの製品を使用して具合が悪くなった場合、どうすれば良いのでしょう。
すぐに、使用を止めいったん身の周りから引き離して屋外に封印してみましょう。
ON・OFFで、一度体験してみるのもよいでしょう。

そして柔軟剤で苦しむ人がいることに早く気付いてください。


■農薬事前通知・体調記録・活動

2016.05.12.10:41

またまた久々の更新です。

昨日、電話で事前通知が入ってきました。
とても元気なお声で、ナギナタジャンボですから・・・???
https://www.kumiai-chem.co.jp/products/document/naginata_jm.html

除草剤の名称だったんですね。
ハハハハッ、じゃお願いしますね~
電話を切って、しばらくぽか~~んとしたものです(笑)

この水田は、沼のような土壌で、様々な草が繁殖します。
作物を作られる方は、一生懸命工夫をされていますが、除草剤はこれで2度目。
稲刈りまで、どれほどの農薬が撒かれるのか・・・

さて、庭はというと、こでまりは終わり、クローバーが敷きつめられ、桃色の月見草が一面に咲き楽しませてくれてます。
赤いミニばらが1輪、ホテイアオイが大きくなって、ハーブもドンドン背丈を伸ばして、そろそろ夏の装いに衣替えのようです。

プランターでは苺も赤く熟して、なめくじに食べられながら少しは私の口に入ってます♪
畑は、茄子、トマト、きゅうり、ししとう、かぼちゃなどの苗を植えてみました。
ルッコラは花が咲いて終わりそうです。
パセリ、チシャは、もう少ししないと口に入りません。

シンボルツリーのやまぼうしは、雨の間に白いガクを広げて見せてくれました。
15年前に植えて初めての景色です(^^)
ず~~っと眺めて、ほっこり癒されてます。

体調は、PM2.5、黄砂、気象に翻弄されついていけず、足は靴下をはいて上半身は熱かったり寒かったりと一日中脱ぎ着を繰り返し、夜中には寝汗をたっぷりかき、トイレにも何度も行くので睡眠も不十分。
自律神経が混乱しているので、鍼灸治療に応援してもらいながら暮らしてます。

相変わらず目の症状にも悩まされているのですが、友人に炎症を収める点眼薬をわけてもらいました。
<食物性消炎剤5ml アズレイン点眼液0.02「わかもと」>
薬物による暴露症状はみられなかったので継続して炎症時用に常備することにしました。

会の活動として、アースデイ・パネル展(4月24日)
http://yurunakama.blog90.fc2.com/

ゆるゆる通信6号の発行を無事終え、事後整理をしながら会員さんや入院患者さんなどの相談をお聞きし、自分たちにできることを見極めながらそれぞれに対応を続けています。

最後になりましたが、熊本地震で被災されているCS患者さんのためにお役に立てるよう食材などを送らせてもらいました。
http://cs-kumamoto.jimdo.com/

困難な日常がさらに、非日常の暮らしをせざるを得ないCS患者、他人事ではありません。
気を引き締め、災害時の準備にかからなくてはいけません。

被災された皆様、長引く地震のストレスや様々なストレスで不調になられていることでしょう。
どうぞご自愛なさってください。
心より、皆様の安全を祈っております。

11月記録:CSはうす見学・その後

2015.11.19.15:38

11月19日(木) 晴れ13℃~22℃ 
またまた長文記録です。

まだ湿度が高く気温上昇とともに、色々揮発が気になる。
3日連続雨で、洗濯物が山盛り。
外回りの手入れがはかどりません。
とりあえず、忘れてしまった出来事や体調もあるけれど、記録しておきましょう。

~~~~~~~~~☆
◆11月8日(日)小雨&曇り 低17℃→高24℃ 湿度高・空気重い
CSはうす見学会

待ちに待っていたCSはうす見学会、天気はあいにくの雨模様の中、CS仲間4人での道中、運んでくれたのはCS仲間です。
高速道は、景色や行きかう車の流れなど目からの情報が追いつかなくて処理大忙し(汗)
これだけで、テンションが高くなって治まりつかず、周りの迷惑もなんのその喋り続けると言うおかしげな行動(笑)

長い距離を走り、前もって教えてもらっていたマクロビのお店に到着、安心して美味しい食事をいただき一休憩。
ここからCSハウスまでもうひと走り、このあたりかな~、通り過ぎてあっと今の家そうじゃない?
皆さん野外のテントで待っていてくれました。

嬉しい~~♪ お会いできて~♪ 
またまたテンションあがります。

施主さん、設計士さん、工事に携わってくださった皆様がお揃いでした。
自己紹介やら名刺交換を済ませ、お家見学に。
可愛いコンパクトなお家です。

時間経過で揮発も進み、土壁(荒壁)の状態と窓を解放して換気も十分だったのが幸いして、入室滞在ができました。
私は、自宅がシックハウス状態だったので、建材や接着剤に過敏なのです。
何よりも、新築見学で杉材に感作し、玄関から一歩も入室できず過敏度を獲得した経緯があったので、杉材にはかなりナーバスになっていました。

それからもう数年経過し、かなり過敏度が下がっているはずなのです。
周囲では違和感がないし、入室してしばらく色々見学させて貰っても反応が無かったので、そのまま皆さんと歓談しながらあ~でもない、こ~でもないと材料の検討をし外で休憩。
仲間は、自宅新築やリホーム準備もあり、一生懸命質問や体験(色々鼻を近づけてクンクン)。

私は、建築関係の方々と、CSについての説明や環境について交流をしながらくつろいでいたのですが、次々と参加者が到着されて、自己紹介や説明を繰り返してあっと言う間に時間が経ちました。

まだまだ話し足りないようでしたが、運転してくれる仲間に負担がかかるので切り上げて、関係者にはCS患者に寄り添ってくださったことに感謝し、施主さんには再開をお約束し帰路につきました。

ただでさえ運転は負荷がかかるのに、夕方から夜間の高速道路運転は、さぞかし大変だったろうと感謝感謝でした。
帰宅後も、ハイテンションが残り眠りにつくことが出来なかったけれど、大きな症状はなかったと安堵。

遅滞症状:背中が強張りバリバリと痛む。胸の痛み。脱力。目の違和感、目ヤニ。眩しさ。
眠れなかったのは、あまり呼吸をしてなかったのだと鍼灸師談。
意識してなくても、資材からの反応で呼吸をセーブしていたようです。

年々運転には自信が少なくなってきてる私、皆さんの助けがなければ確実に外出できなくなる日がやってきています。
こんなにして連れ出してくれることは、どんなに気分転換になるかしれません。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします m(--)m

◆11日(水):晴れ
CS発症者さんと、初めて電話で話す。

発症まもなくて、CS症状よりもES症状が強く、洗濯物は風呂で手洗いをされているとか。
先日CS診断がおり、現在は過疎集落の携帯基地局から遠い避難先で暮らしているとおっしゃってます。
パソコンもできないので、情報が欲しいとも。

電話での相談は、お互いに辛いので本当はお会いしたほうが良いのですが、スッタフもそれぞれスケジュールがありまだお会いする時にはありません。
互いの電話で繋がっているので、必要に応じて連絡をとりながら協力していくことにしました。

◆14日(土):雨 
オーガニックマーケット感謝祭は来週に延期、マーケットも中止。

野菜などは是非にも欲しいので、駐車場に向かう。
ゆるゆる仲間出展者さんが、四万十町からわざわざ会員さんのために注文の品を持って来てくれたのです。
私はおまけでレタスの苗を10本わけて貰えました。ラッキー!!

一台だけ駐車場で販売してくれてたので大助かり。
ほうれん草、椎茸、たまご、みず菜、レタスをわけて貰えたので、これで1週間もたさないと・・・
あとは、自然食品店で買い足しですかね。
何とかなるわよ!

◆16日(月):晴れ
高知市道路整備課と面談。

課長をはじめ6名の方々がずらりと並んで迎えてくれました。
高知市の患者会窓口になっている高知市生活食品課生活環境保健担当係長1名、患者会はスッタフ3名、総勢9名での面談になりました。

前回、県道関係各部署の方がたとの面談に続いてです。
面談場所の庁舎が、21日消毒実施通知が入り、急遽前倒しで設定してもらいました。
http://yurunakama.blog90.fc2.com/blog-entry-567.html
体調もいまいちなのですが、設定済みなので何とか出向き、話し合ってきました。
近所が工事中、窓を開けると重機の排ガスを感じるものの、換気は必要なので開けて貰いました。
庁舎内は、防毒マスクをしても辛い環境。

県道と同じく、農薬の危険性、散布を減らし、有害な薬剤ではなく出来るだけ安全な資材で実施して貰えるよう依頼。
CS患者の実態と、発症はだれにでも起きることだと伝え、協力と支援をお願いして終える。
どれくらいの時間を経過したのかも記憶がなく、もうろうとしてきて終了。

エレベーター近くに喫煙室があり、酸素吸入したくても、防毒マスクを外せる環境ではありません。
とにかく外にでて、安心できるお店で珈琲タイム、アスファルト舗装工事についての情報交換などで一休みして解散。

遅滞症状:顔がヒリヒリ痛い。強張り。目の症状(痛み・目ヤニ・瞼が重く落ちてくる)。背中の痛み。
*まだ消毒はされてないのに、この反応は?・・・殺菌剤の反応に似ているが確信なし。

半月が経過したけれど、患者会としての日程が続いたため、遅滞症状の回復が重複しスッキリと改善されず。
もう少しゆっくりと休みたいと思うのですが、気候が良くなったので会員さんも様々な行動を起こします。
そこで、色々問題が発覚し、何か方策がないかと連絡が入ります(笑)

CS歴が長く歳だけ重ねている私ですが、知りえる対策を駆使し、スッタフや会員さんにもお聞きして対応する日々です。

これから寒さに向かっていきます。
皆さま、くれぐれも暖かく過ごせるように、手当ては早くです (*^^*)V


10月記録:体調編

2015.11.06.08:38

11月4日「10月記録:エピソード編」に続き、また長文になりますが、記録のために記載します。

◆10月1日(木)雨:国立病院眼科受診
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-1514.html
結果は、白内障は経年老化で緑内障も2年前から進行していなようだ。
両方とも大きな障害ではないけれど、集中して見ることには気をつけることが必要になっているようで、運転への影響も可能な程度にとどまってくれることを願う。

●暴露症状:目の焦点が合いづらくボンヤリ。脱力。頭痛。肩こり。シビレ。言葉がハッキリしない。疲労感等々。
●遅滞症状:1週間以上結膜炎や目ヤニで目が開けられないなどが継続。
 鍼灸治療。

◆1~10日連日晴れ:野焼き
◆5~9日(金)晴れ:近所のペンキ塗装工事AM9:00~PM5:00

連日早朝から夜遅くまで、農家の「野焼き」は一部認めるという条例をかさにきて、日常生活上のゴミも農薬が付着した残さも混入して常習焼却。
集めた草や枯れ木を生乾きの状態で焼却すると、異常なほど煙が発生する。
私の住む地域は、地形的に里山に接する集落で、風のない日や雨の降る前の日に焼却すると、帯状もしくは霧状になって広がり濃度は上昇し停滞する。
加えて、ペンキ塗装(水性)も続き、空気環境は更に悪化。

●暴露症状:咳、のどの痛み、目の痛み、呼吸が浅くなる、脱力、記憶力・集中力低下、家事全般に支障。
作業は何もはかどらず、ゴロゴロするしかなく全て時間が止まったような状況になった。
連日に及ぶ暴露と酸素不足もあると推察、酸素吸入も試みるが大きく改善せず。 
この時期、どこも同じような環境なので、避難せず体力温存することにし引き籠る。
鍼灸治療、タチオン錠、VC摂取。

◆13(火)~18日(日)晴れ:冬服整理

やっとペンキ塗装も終わり野焼きも一段落したので、急ぎ冬支度にとりかかる。
布団干しや冬服の風晒しは、外気の悪化している間は何もできないのが悔しい。
それでも安心して干しておけることではなく、毎日朝から夕方まで外気チェックに明け暮れ、神経ピリピリ。
何かあればダッシュで片付け、窓を閉めるという離れ業をやらなければならず、出来る分量も考えて配分、体力精神力共々クタク タ。
●暴露症状:大量の衣類や布団からの揮発により、喉の痛み、目の痛み。

◆16日(金)晴れ:和服桐タンスを、夫に頼み屋外の屋根付きスペースに撤去。

防虫剤は廃棄処分済みだが良い空気環境とは言えず、やっと環境が整い追い出すことができた。 (経緯は11月4日エピソード編 に)
15年経過していても、決して防虫剤は無くならないことが実証。
どんなに大切な和服でも、リサイクル、何方かに利用して貰う、廃棄処分することをお勧めします。

●暴露症状:残留防虫剤臭で、めまい、ふらつき、目や喉の痛み、咳、脱力、食欲減退。
この症状が改善するまで、4~5日経過。
鍼灸治療。タチオン・VC・酸素吸入。

◆19日(月)晴れ:県土木事務所にて面談(内容は11月4日エピソード編)
通されたのは事務所。当然書類とPCがあるため不可能。急遽会議室を用意してくれ、窓の開放を。
防毒マスクでも安全ではない環境。

●暴露症状:目の痛み、喉の痛み。思考、集中力低下。
●遅滞症状:食欲コントロールが混乱、食事が取れず。買い物時に思考混乱、支払いができているのかどうか解らず困惑する。

◆21~25(月)晴れ:気温も27度と高く、PM2.5濃度40前後をキープ。 24・25日はPM50まで上昇。

●暴露症状:景色が白く霞むほどの濃度、目や喉の痛み、目ヤニ、物が見えにくい、脱力。思考、判断能力が低下。
風が流れる場所では少しは楽になるが、長時間いると症状がでる。
タチオン錠、VC、酸素吸入。

◆27日(火)18時~雨:26日ぶりの雨
●遅滞症状: やっと、外気が落ち着いて、呼吸は楽になる。目の症状が残る。見えにくいし、目の痛み、目ヤニで辛い。

◆30日(金)くもり・晴れ:高知地方裁判所で傍聴(11月4日エピソード編)
 
裁判所駐車場西側外壁工事が行われていた。
駐車場北側の、高知市市役所仮庁舎換気口から噴き出る空気が苦しい。ホルムアルデヒド・VOC臭を感じる
裁判所法廷内の空気は最悪で、健康な人たちもあれは臭いと口をそろえて言う。
私たちは、防毒マスクだったがそれでも暴露した。

●暴露症状:目の痛み、喉の痛み、思考力低下、足のもつれ、食欲コントロールが不安定。

◆30日:アスファルト舗装資材について、現地見学

現地は、3か月前に施工済み駐車場で、防毒マスクを外して確認する。
裁判所での暴露後なので、絶対安全とは言えないが、近づいてもニオイは感ぜず。
暴露症状として、確認できる状況にはなかったと思う。

●以上、メモ書きから書き起こす。
必要ならば随時追記するので、内容に変更があるかも知れないことをお断りしておきます。


CSさん訪問と近所のリフォーム工事

2015.09.07.20:41

9月4日(金)晴れ 29度
降り続いた雨が、ちょっと一休み。

会員さんの職場に訪問してきました。
スッタフ2名でしたが、初めてと言うことと、アクシデントが起きたら帰宅困難になる可能性がある場所なので、運転サポートを依頼しました。

サポーターさんと車は、何やら香料と合成洗剤臭が付着していて防毒マスク着用と窓を開けて運転してもらうことに・・・
無事に到着したものの、違和感を感じ体が緊張気味。
1時間足らずで失礼したのですが、予測した通りダメージがあり、遅滞症状として様々な苦痛が続き、その後軽減するも、未だ不調は回復できたわけではありません。
しっかりタチオン錠、シナール、ヒアレイン点眼液で対処し、休養する。

土曜日は、オーガニックマーケット。
この日はお買いもので会えたのは会員5名、CS談議や知人友人色々と話はつきませんが、ちょっと疲れが酷いのでいつもより早く帰宅。
そうそう、大好きなブルーベリかき氷は今日で終わりだとか・・・
初めて冷たいかき氷が食べられた、大きな楽しみと夏が終わりました(*^^*)
2か月ほどお休みになるのだそうです。
寂しいけれど百姓仕事が待っているので、収穫祭には麦みそを作ってもってきますとニッコリ笑ってくれました。

・・・・・・☆☆

夕方、散歩から帰った夫が、近所が塗装工事をするらしいシートをかけていた。と言う。
見に行ってみたら、工事会社の看板を立てていたので、帰宅後FAXでご協力依頼を送信しておきました。

今朝施工責任者から電話連絡を貰い、直接訪問して話したいとの意向で、玄関外で打ち合わせし、屋根の雨漏りと外壁塗装をしますと、使用する化学物質の名称を書きだしてくれました。

あとは、行程です。
秋雨前線と台風の影響を受けるため工事を急いでいるようで、事前通知と終了通知を徹底してもらう約束をお願いし承諾してもらえました。
施主さんは、住まいながら防水工事や塗装など危険なのですが、何事もないことを願っています。

明日から、週末までが予定ですが、悪天候だといつまでかかるかわかりません。とのこと。
1日も早い工事終了と安全を祈ります。


使用資材
屋上:トルエン・キシレンを含む防水になる。

外壁:モノエチレングリコール
・ヒョウシツサンカコウソ
・エチレングリコールモノールコルブチル
・ルーブチルエーテン
・水性シリコン樹脂塗料


農薬散布事前通知ラッシュとCSさんサポート

2015.07.11.20:45

7月10日(金曜)は、小学校・自宅近辺散布があって自宅学習も終えると、CSさんのサポートでCSを理解してくれているDrを紹介のため病院で待ち合わせ。
発症したばかりの患者さんは、初めての出産後で体調が安定せず、気持ちのアップダウンも大きいので、CS外来予約日まで待てないほどの不調を訴えてます。
本人の訴えを優しく聞いてくれて、これは化学物質過敏症に間違いないでしょう。
早い時に気づいて良かった。
回復するためにと、色々対処方法を提案してもらい、希望が出てきたようです。
私も、少し落ち着いてくれたようなので安堵し帰宅。
かなり濃厚過密な一日でした。

11日(土曜)オーガニックマーケットで買い物。
CS出展者さん2組、スッタフ2名、会員さん1名、サポーターさんのお子さんの体調相談、そこまでで体が火照っておかしいと感じる。
ふと見ると、かき氷が出ているではありませんか(^^)
これだっと思い、ブルーベリーのかき氷をいただいてたら、す~~と熱が下がってきたので、やっぱり熱中症の一歩手前だったようです。
そんな私を見てあちらこちらから皆さんが集まって・・・(笑)
今年初のかき氷♪美味しかった~~♪

今朝自宅を出る前、留守番中の夫に、多分おじさんが散布すると言ってくるから戸締りと孫たちに外出しないように・・・そう言ってあったのです。
帰宅後、やはり9時半に散布したとのこと、準備を怠らずですね。

ご近所のおじさんが、風の向きが南風だからあんたの家には飛んでこんからね。
なにを言ってるのかと思えば、今から柿木に散布するとのこと。
はいはい判りました。ありがとうございます。
ということで、今日は2か所。

落ち着くまもなく、電話連絡が入る。
月曜日、午前中~昼ごろにかけて2回目の散布をします。スタークル乳剤、ラブサイドフロアブルです。
了解しました。いつも連絡ありがとうございます。

多分明日も連絡があるでしよう。
稲花が開花していて、晴れ間の続く間にと気が急いているようです。

もう一息です。
7月末から8月初めには稲刈りなので・・・
外出する体力はないので、息を詰めて暮らしています。
孫たちはエネルギーが有り余っていて大変 (*^^*)

農薬散布事前通知

2015.07.09.20:17

台風被害もさることながら、長雨と日照時間不足による稲への防除と言う名目で農薬散布。

天気予報とにらめっこしながら、農家さんの動きを早読みしながら暮らすのも慣れてきました。
それでも、直接農薬汚染から守るため、屋外にある洗濯用品や履物など、全てストッカーや室内にかたずけるという戦いを毎度行うのはかなりの緊張と重労働です。

明日は、3人の孫たちが通う小学校近辺が、無人ヘリでの散布予告が学校にはいり、家族に電話通知がきました。
学校には、初めての事前通知です。(教頭先生が手配してくれました)
朝7時半、登校も危険だし、教室は当然窓は開けられません。
まだエアコンもなく、空気清浄機だけでは湿度調節、気温調節とも環境管理が不足するので、休校することに。
病弱教室担任教師が、自宅学習に来てくれることになっているようです。

そしてもう1件、9時半に自宅北側30mほどの田んぼ2つ、薬剤は、トップジンスークルフロアプルだとか。

明朝9時には、24時間換気、換気扇を使う調理など全て終えなくてはいけません。
洗濯も休みましょう。

明日に備えて早めに休むとしましょう。



体調記録3

2015.06.12.15:16

追加検査の結果は、電話にしました。

雨上がりの湿度と高温で、体は鉛のような重さです。

Dr:膵臓ガンは異常なし、甲状腺も異常なし。
内臓に心配要素なしということは、ヤッパリCS(化学物質過敏症)だろうねぇ。
何に反応しているのかは判らないけれど、筋肉痛のようなものだから、もう少し体力をつけて筋力増強が必要。
回復に時間はかかるけど、継続してやってみて・・・

ふぅ~~。
異常なしですか~。
まぁ、後は鍼灸師さんの手助けをもらいながら、自力回復でしょうねぇ。

不調を勝手に思い込みで、全て化学物質過敏症症状にしてしまうのは危険な行為です。
こう言う時こそ、ホームDrの出番。
日頃から情報交換しながら、体調管理を手伝ってもらうのが私流。

発症を最初に見つけてくれたのもDrで、かれこれ15年のお付き合い。
信頼できるDrと病院スッタフが近くにいてくれて、本当に安心です。

さて、食材はたんぱく質の摂取がポイントかも・・・
もうちょっと、キッチンに立てる時間が維持できればラッキーなんだけど。
まぁ、何とかなる、何とかしましょう (*^^*)



体調記録2

2015.06.12.10:28

6月11日(木)
昨日の血液検査結果を聞きに行く。

膵炎に関する数値は思ったほど高くなく、心配ない範囲だと言う。
多少高めではあるが、膵炎だと1千以上になるとか。

この時期ダメージの多いカリウム低下も、基準値内に落ち着いている。
中性脂肪、LDLコレステロールも高めだが、これは15年来同じで不調要因でもない。

なら・・・この状況は何?
Dr:筋力の低下によるものだと考える・・・
臓器は筋力で支え動かしている。
低下すると、体中に不調が出てくるようだ。
食事をしても、消化するために胃が動かないので痛みとしてサインがでている。

それには、たんぱく質を上手に摂取し、ストレッチして筋力アッフするしかない。
それと、年齢的にも老化が始まっているので、年々対応を考えて暮らさないといけないよ。

さて、食後に直ぐに痛みがでるのを消化剤で助けてみようか。
体重もこれ以上落ちるとしんどいよ。
折角食べて改善しようとするのに、現状では難しいのならそれも試してみてはどうか。

っていうことで、エクセラーゼ配合カプセル(総合消化酵素製剤)1日分を処方してもらう。
暴露症状がなくて、効果を感じたらもう少し延長するようにして。

あとひとつ、膵臓ガン検査も追加でしてみようか・・・
ん~そうか。そう言うのもありか。

また、検査結果を聞きに行きましょうかね。





プロフィール

ままさん

  • Author:ままさん
  • 発症は2000年。きっかけはシックハウス?中枢神経障害に悩まされつつ、欲張らないよう言い聞かせての日記です。
    高知県南国市在住・60代・女性

    ゆるゆると、回復への道を歩いています。
最近のコメント
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
バロメーター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。